はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

麻薬

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486176437/

1: まとめの名無し 2017/02/04(土) 11:47:17.22 ID:tIOM9smu0

もう脳が熱くなって目が良くなって音が分かれて聞こえるくらい耳が良くなってアイデアが思いかびまくりwwwwwwwwww

no title

【アメリカのエナジーサプリ飲んでハイになった結果wwwwwww】の続きを読む

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1485507238/

no title

1: まとめの名無し 2017/01/27(金) 17:53:58.26 ID:YnAQs9OUa
どうしてこうなった

【カナダ「大麻?OKやで」アメリカ「OKやで」ヨーロッパ「自分で決めてええで」日本「ダメ絶対」】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482842948/
1: まとめの名無し 2016/12/27(火) 21:49:08.50 ID:CAP_USER9
元組員、更生へ厳しい現実 職場なじめず「苦しかった」 再犯の男が公判で吐露
2016年12月27日 06時00分

「真面目に仕事をしても認めてもらえず、苦しかった」。
覚せい剤取締法違反罪(営利目的譲渡)などで起訴された元暴力団組員の男
(34)の公判が26日、
鹿児島地裁であり、被告人質問で男は組織を離脱後、正業に就いたものの職場になじめず再犯に及んだ経緯と心境を語った。
離脱組員の就労支援は広がりつつあるが、必ずしも十分な成果にはつながってはいない。
識者は社会全体で支える仕組みが必要だと指摘する。

「本当にやり直すつもりだった」。男は6年前の法廷で再出発を誓った。

大分市出身。広域暴力団に属していた2010年、窃盗罪で懲役8月の実刑を受けた。3回目の服役。
更生を決意したのは支えてくれる女性がいたからだ。

判決前に暴力団を脱会。出所後に女性と結婚し、知人の紹介で電気工事会社に就職できた。

12年には長女も授かった。「充実した幸せな日々だった」

ある日、職場の備品がなくなり疑いの目を向けられた。左手の小指が欠け、上半身に入れ墨が残っていたことも、
同僚に過去が知られる要因に。「犯罪者に仕事ができるのか」「この、よごれが」。
周囲の言葉に悔しさを募らせた。


就業から3年半。結局、上司を殴って退社した。「家族もいるのに、これからどうすれば…」。
行き着いた先は再び犯罪だった。


今後も、元組員に対する世間の目は厳しい。どう向き合うのか-。検察官に問われた男は、こう答えた。
「家族の幸せのため、何があっても我慢したい」

離脱組員の問題に詳しい広末登・久留米大非常勤講師(社会病理学)は
「この例は氷山の一角。更生できるかは本人次第だが、地域のつながりも不可欠だ。
成功例を周知し、社会の意識を変えることも必要だ」と話した。

西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/298143

2: まとめの名無し 2016/12/27(火) 21:50:27.31 ID:QkcvrWQ/0
no title
【【絶句】元暴力団組員、覚醒剤を売る 「真面目に仕事をしても認めてもらえず、苦しかった」】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482139437/
1: まとめの名無し 2016/12/19(月) 18:23:57.07 ID:CAP_USER9
◆覚醒剤使用したとして逮捕 ASKAさんを不起訴

覚醒剤を使用したとして、逮捕された歌手のASKAさんについて、東京地方検察庁は19日、不起訴にしました。
検察は起訴する証拠が得られなかったと判断したものと見られASKAさんは19日にも釈放される見通しです。

歌手のASKAさん、本名、宮崎重明さん(58)は覚醒剤を使用したとして、
先月28日に覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

警視庁は覚醒剤の陽性反応が出たことなどから逮捕しましたが、
東京地方検察庁は捜査の結果、19日不起訴にしました。

検察は起訴する証拠が得られなかったと判断したものと見られ、ASKAさんは19日にも釈放される見通しです。

警視庁によりますと、ASKAさんは、調べに対し「事実に反します。1回目の逮捕のあと、薬は見ていません。
絶対やっていません」などと説明していたということです。

◇ASKAさん逮捕の経緯

警視庁によりますと、ASKAさんは先月25日、東京・目黒区の自宅からみずから110番通報し、
警察官が駆けつけると不審な様子だったということです。
その後、警視庁が検査を行った結果、覚醒剤の陽性反応が出たため、
110番通報から3日後の先月28日、覚醒剤を使用した疑いで警視庁に逮捕されました。

警視庁の調べに対しては、「事実に反します。1回目の逮捕のあと、薬は見ていません。
絶対やっていません」などと説明していた
ということです。

警視庁は逮捕後、自宅や滞在先のホテルの捜索や携帯電話やタブレット端末を押収するなどして捜査していて、
19日が勾留の期限でした。

(▼続きは以下のURLでご覧下さい)

NHKニュース 2016/12月19日 17時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161219/k10010812311000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 801


【【覚醒剤】ASKA無罪だった!!!!!何だったんだよあの騒ぎは・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481683826/
1: まとめの名無し 2016/12/14(水) 11:50:26.41 ID:CAP_USER9
覚醒剤使用で3度の逮捕歴がある元タレント・田代まさしさん(60)が13日放送のTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(月~金曜・後10時)に出演し、薬物依存症について語った。

 番組内のコーナー「薬物依存症対策について考える」の座談会にダルク女性ハウス代表の上岡陽江さん(59)とともに出演した田代さんは開口一番、「田代まさしことマーシーです。僕は刑務所を出て2年4か月です。回復途上なので偉そうなこと言うなという意見もあるけれど、少しでも(薬物依存症を)分かってもらえればと思って話します」とあいさつした。

 田代さんは「(薬物を)やめるのは簡単だけど、やめ続けるのは難しい」と話した。最近はテレビ出演で現状を話す機会も増えているが「僕たちは薬物依存症という病気でリハビリという言葉を使っているが、マスコミは“更生”という言葉ばかり」と報道への違和感を口にした。

 「ある歌手の時も」と話して、ASKA容疑者とは限定しないまでも報道姿勢についても言及。「撮られるのは仕方がないけど、カメラで車をぶつけていた。俺(の時)も車が傷だらけにされた。(報道陣が)ヒチコックの鳥みたいに。撮られるのはいいけど、傷つけるのは辞めてくれと思った」と自らの経験を元に感想を語った。当時、田代さんの妹は報道の過熱で「洗濯物は干せないし、マンションを出て行ってくださいと言われた。取材陣が押し寄せるので」と報道被害についても語った。

 初めて覚醒剤に手を出した時は「芸能界で売れているとき」と説明。「元気なくなるじゃないですか。やばいときに供給してくれるやつが現れて、ADだった。『元気出るやつありますよ』って。俺は1回で辞められると思った。シンナーも卒業できたから出来ると思ったね。甘かったね。全然別だった」と当時を回想した。

 依存症を治療するためには「(依存症になった)元の問題を解決してやらないと…」と語り、「(当時の自分は)覚醒剤って“白い恋人”だったからね。恋人の悪口言われると腹が立つわけ。最初は仕事をするためにクスリをやっていたけど、クスリするために仕事をやるようになって、最後はクスリだけになる」と話した。

 一時は6年間、薬物を絶っていたが再び手を出したきっかけは、芸能界に復帰した時の握手会だったという。「握手会の時に、覚醒剤のパケ渡され、『お気持ちをお察しします』って。捨てようと思ったけど、頭の中に天使と悪魔が出てきて、悪魔が『ちょっと休憩しよう』ってやっちゃった。電話番号も入っていた。いいターゲットだったんだろう」と話した。

 現在はダルクで生活する。「他の仲間たちと確認作業をしている。『この間もやりたくなっちゃったよ』って正直に言える環境が大事」と話し、最後は「あしたはどうなるか分からないって言うことを知ってください」と訴えていた。

ソース
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161214-OHT1T50000.html

no title

【【麻薬】覚せい剤で3度の逮捕歴がある田代まさしさん「覚せい剤をやめるのは簡単」】の続きを読む

このページのトップヘ