http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477431683/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます

※タイトルの台詞は河北新聞の記事から



1: まとめの名無し 2016/10/26(水) 06:41:23.41 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)

東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の大川小学校の児童の遺族が石巻市などに対し賠償を求めた裁判の判決が26日、仙台地方裁判所で言い渡されます。大川小学校では、学校の管理下としては震災で最も多くの子どもたちが犠牲になり、裁判所の判断が注目されます。


石巻市の大川小学校では、震災の津波で74人の児童が犠牲になり、このうち23人の児童の遺族が石巻市と宮城県に対し、合わせて23億円の賠償を求める訴えを起こしました。

裁判では、海岸からおよそ4キロ離れた小学校まで津波が来ることを学校側が予測できたかどうかや、学校の近くにある裏山に避難するなどして児童の安全を確保できたかどうかなどが争われました。

遺 族たちは「学校側は津波の到達を予測できたうえ、児童を校庭にとどめ、地震からおよそ50分後に、近くの裏山ではなく津波が来る川の方向に向かわせたのは 重大な過失だ」と主張したのに対し、市と県は「学校は津波の浸水予想範囲に入っておらず、津波の到達を予測できなかったうえ、裏山は急傾斜で崖崩れの危険 もあり、避難先として不適切だった」と主張しました。

大川小学校では、学校の管理下としては震災で最も多い子どもたちが犠牲になり、津波の避難場所に指定された小学校からさらに避難する際に責任が問われるかどうかについても、裁判所の判断が注目されます。判決は午後3時に仙台地方裁判所で言い渡されます。

裁判の争点

今回の裁判では、海岸からおよそ4キロ離れた小学校まで津波が到達することを学校側が予測できたかどうかが大きな争点になりました。

児童の遺族たちは、防災行政無線で大津波警報を知らせる放送が学校に伝わったことや、学校に来た保護者からの情報、それに近くを走行した石巻市の広報車による呼びかけなどから、津波の到達は予測できたと主張しています。


一方、石巻市と宮城県は、小学校が海岸からおよそ4キロ離れ、津波の浸水予想範囲に入っていないことや、小学校が石巻市から津波の避難場所として指定されていることなどから津波の到達は予測できなかったと主張しています。

また、裁判では学校の近くにある裏山に避難するなどして児童の安全を確保できたかどうかについても争われました。
遺 族たちは「徒歩で2分の場所に、児童の学習の場としても使われていた裏山があり、身近で短時間に安全を確保できる最適の避難場所だった。それなのに児童を 津波が来る川の方向に向かわせたのは重大な過失だ」と主張しました。一方、市と県は「裏山は傾斜が急で崖崩れの危険もあり避難先として不適切だった。川の 堤防の方向には学校より標高が高い場所があり避難の過失はない」と主張しました。

このほか、震災前に小学校が作った危機管理マニュアルの解釈についても双方の主張が対立しました。
遺族は、マニュアルには津波に関する内容が盛り込まれていて、学校に津波が到達するおそれがあることを認識していたはずだと主張しました。
一方、市と県は、マニュアルの内容は津波が到達することを想定しておらず、津波の避難を事前に検討していなかったと主張しました。


後略

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010744271000.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

地図など

※これらの図もスレ内にある資料もここのサイトから引用しています。

no title


609

ハザードマップでは大川小は安全な場所

no title

被災状況

0613-yomiuri-hisaisu





※判決結果はこの記事の最後に置いておきます
このスレのレスは裁判結果が出る前のものです




【【津波】宮城県石巻市 大川小学校 教師「学校の方が安全だから残ったほうが良い」→児童108人中74人死亡、教師13人中10人死亡】の続きを読む