はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

性系

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500602754/
インターネットのコミュニティーサイトを利用し児童買春をしたとして、 岡山西署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、岡山市北区立田、 会社役員三垣貴容疑者(54)を逮捕した。

三垣容疑者は、違法、有害なサイトを発見、 通報する県警の「サイバーパトロール・モニター」を務めていた。

地元住民によると、地域の防犯組織のリーダーを務めている。



逮捕容疑は4月16日、コミュニティーサイトで知り合った岡山市の高校3年女子(17)が18歳未満と知りながら、同市内のホテルで現金4万円を渡し、みだらな行為をした疑い。

県警は4月下旬、サイバーパトロール中にコミュニティーサイトで援助交際の相手を募る書き込みを発見。 補導した同女子の話から三垣容疑者が浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00010001-sanyo-l33

no title

【【悲報】児童ポルノハンター、逮捕されるwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1500126440/
1: まとめの名無し 2017/07/15(土) 22:47:20.53 ID:2gOt7q10d
2006年(18歳) 6本
2007本(19歳) 12本
2008年(20歳) 52本
2009年(21歳) 99本
2010年(22歳) 134本
2011年(23歳) 73本
2012本(24歳) 67本
2013年(25歳) 69本
2014年(26歳) 39本
2015年(27歳) 29本
2016年(28歳) 25本
2017年(29歳) 18本

合計 623本

【つぼみ(18歳) 2006年 6本 (AV出演本数)】の続きを読む

http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499732075/
高頻度の射精が、前立腺がんのリスクを減らすと、米ハーバード大学の研究チームによって突き止められたのだ。

以前から、射精は前立腺がんの予防に効果があるという研究結果は出ていたが、今回の結果で画期的なのが、具体的な回数が示されたことだ。

欧州泌尿器学会の学会誌に発表された、約3万2,000人もの男性に対する長年にわたる調査の結果により、月に21回以上の射精が、前立腺がんの予防に効果があることが判明。



今回浮上した画期的予防法だが、セックスの回数ではなく射精の回数ということなので、お相手のいない男性にとってもお手軽に実行可能。

ただ50歳以上で3日に2回の射精をこなせる男性が日本に何人いるだろうか……。

http://www.cyzo.com/2017/07/post_33480_entry.html

no title

【○○回の射精で前立腺がんのリスクが減少wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1499695222/
拓大紅陵高元野球部員の少年3人、売春あっせん容疑で逮捕

甲子園の常連校として知られる千葉県の強豪高校の野球部員だった少年3人が、知人の少女に売春をさせていたとして警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、千葉県木更津市にある拓殖大学紅陵高校の元野球部員の少年(18)ら3人で、今年、知人の少女を30代の男性客に引き合わせ、売春をさせた疑いが持たれています。

少年3人は犯行当時、いずれも野球部に所属していましたが、現在は退学しているということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170710-00000096-jnn-soci

【【驚愕】強豪高校の野球部員、売春あっせんして逮捕wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499131499/
バチカンNo.3の「聖人」、性的虐待で起訴

バチカン(ローマ法王庁)で3番目の地位にあるジョージ・ペル枢機卿は29日、オーストラリアにおける複数の性犯罪容疑でビクトリア州警察に起訴された。

ペルはオーストラリアのカトリック教会最高指導者とローマ法王庁の財務長官を兼任している。

ローマ法王の顧問も務めており、カトリック教会の性犯罪スキャンダルの歴史のなかでも最高位の人物。

シドニー・モーニング・ヘラルド紙によれば、レイプ1件を含む3件の性的暴行罪の容疑がかかっている。



賄賂で口封じの疑いも

オーストラリア放送協会(ABC)によると、王立委員会は1970年代に同州バララッド市で起きた事件について調査している。

教会は同地区の神学校に勤務していた小児性愛者の司祭の行為について報告せずに隠蔽。
さらに被害者に口封じの賄賂を渡したと指摘されている。

このときペルも同じ場所に住んでいた。

(全文はここで)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/06/no3.php

【【悲報】キリスト教の「聖人」、性的虐待で起訴されるwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ