はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

サッカー

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482067660/
1: まとめの名無し 2016/12/18(日) 22:27:40.18 ID:CAP_USER9
クラブW杯決勝(18日、Rマドリード4-2鹿島、横浜国)J1覇者の鹿島(開催国枠)は欧州王者の
レアル・マドリード(スペイン)に延長戦の末、2-4で敗戦。ポルトガル代表
FWクリスティアーノ・ロナウド(31)がハットトリックを決めた。

 日本テレビで放送された中継に生出演したタレント、明石家さんま(61)は「まあ(鹿島が)がんばってくれて、
きれいに着地ができたような気持ちでホッとしてます。もし鹿島が2-1で勝っていたら、高速道路で
いろいろなことを考えてしまいそうやった
」と話した。試合を振り返ると「MVPはレフェリーです」と意味深に語った。

 前半9分にRマドリードのFWベンゼマに先制点を許しながら同44分にMF柴崎岳のゴールで1-1の
同点に追いつくと「また鹿島に僕は謝らなきゃいけない。まさかこんな展開になるとは夢にも思わなかった。
見ている方はおもしろい」とJ1覇者を絶賛した。

 前半終了時はロナウドに「なんかあったんかな。本当に元気がないんですよね。きょう点を取りにいこうとしているのか、
きのうの夜遊びなのか」
と専門誌フランス・フットボールの2016年最優秀選手賞「バロンドール」に選出された
スーパースターの不調に驚いていた。

サンケイスポーツ 12/18(日) 22:14配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161218-00000580-sanspo-ent

no title

【【クラブW杯決勝】明石家さんま「もし鹿島が2-1で勝っていたら、高速道路でいろいろなことを考えてしまいそうやった」・・・ええ・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482066639/
http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482071393/
1: まとめの名無し 2016/12/18(日) 22:10:39.14 ID:CAP_USER9
 FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝、レアル・マドリード対鹿島アントラーズは延長戦までもつれ込む、歴史に残る激戦となったが、主審を務めたジャニー・シカズ氏が疑惑の判定で物議を醸した。

 後半45分にDFセルヒオ・ラモスがカウンターに出ようとしたFW金崎夢生が反転したところをファウルで引き倒した。するとシカズ主審はカードをしまっている胸ポケットに手を上げて、イエローカードを出そうとした。

 セルヒオ・ラモスはこの試合で一枚イエローカードを受けていために、この瞬間2枚目のイエローカードが出て退場かとかと思われたが、なぜかザンビア人主審はカードを出さずに踏みとどまった。

 レフェリーの謎めいた挙動と疑惑のジャッジに対して鹿島イレブンは激高したが、結局はセルヒオ・ラモスはおとがめなしに終わった。

Football ZONE web 12/18(日) 21:44配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161218-00010025-soccermzw-socc


2: まとめの名無し 2016/12/18(日) 23:30:19.71 ID:Y0EbfFzo0
さて問題です、
審判はこの後、どんな行動をしたでしょうか?
no title


1.イエローカード提示
2.何もせずスルー

これで2を選択したって世界中のサッカーファンに聞いても
誰も信じないぐらいイエロー出そうとしてたのに止めるってw
【【悲報】クラブW杯決勝でシカズ主審が疑惑の判定・・・これはあかん・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481890727/
1: まとめの名無し 2016/12/16(金) 21:18:47.86 ID:CAP_USER9
国際サッカー連盟(FIFA)は、現在日本で開催中のクラブ・ワールドカップで導入試験が行われている
ビデオアシスタントレフェリー(VARs)は正しい判定を行うために適切な手段だとしてその正当性を主張している。
FIFAの審判委員会責任者であるマッシモ・ブサッカ氏が、スペインラジオ『カデナ・コペ』に語った。

 FIFAの国際大会で初めて試験的に導入されたVARsの最初の活用事例として、14日の準決勝では
ビデオ判定により鹿島アントラーズにPKが与えられた。一方、15日の準決勝クラブ・アメリカ対レアル・マドリー戦では
マドリーのゴールに対してビデオ判定が用いられ、結局は審判団が最初に判断した通りゴールが認められた。

 特に15日の試合では混乱を生んだとして批判の声もあるが、ブサッカ氏はここまでの運用に「我々は非常に満足している」と主張。
「テクノロジーの出発点は、誤審により敗れるチームをなくすことだ」と述べ、ビデオ判定がそのために必要な技術であることを強調した。

 主審がVARsの判定を確認するためプレーが中断されることも問題視されているが、正確な判定のためにはやむを得ないことでもあるとして、
ひとつの例を挙げている。「スペイン代表は、日韓W杯でのプレーについて再判定が行われるのであれば、30秒でも5分間でも待つことを
問題にはしなかっただろう
」とブサッカ氏は述べた。

 日本と韓国で共催された2002年のW杯で、スペイン代表は準々決勝で0-0からPK戦の末に韓国代表に敗れた。
この試合ではスペインのゴールが取り消されるなど、審判の判定が結果に影響を及ぼしたとして大きな騒ぎとなった。
ブサッカ氏によれば、そのような事例をなくすことこそがビデオ判定導入の目的とのことだ。


http://www.footballchannel.jp/2016/12/16/post190346/
no title

【【FIFA】日韓W杯の「スペインvs韓国」のような最低な試合を無くすためにビデオ判定は必要】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481720466/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます。



1: まとめの名無し 2016/12/14(水) 22:01:06.99 ID:CAP_USER9
FIFAクラブワールドカップ
2016年12月14日 19:30 市立吹田サッカースタジアム
主審: V. カッサイ

【スコア】

鹿島アントラーズ 3 - 0 アトレチコ・ナシオナル(コロンビア)

【得点者】

1 - 0 33分 [鹿]土居聖真(PK)
2 - 0 83分 [鹿]遠藤康
3 - 0 85分 [鹿]鈴木優磨

・アトレティコ・ナシオナル
アルマニ、ボカネグラ、アギラルウリベ■、エンリケス■、F・ディアス、アリアス(60分ゲーラ)、M・トーレス、J・モスケラ(67分クリスティアン・ダホメ)、M・ボルハ、ベリオ(87分アルレイ・ロドリゲス)

・鹿島アントラーズ
曽ヶ端準、山本脩斗、昌子源、植田直通、西大伍、土居聖真、柴崎岳、遠藤康、小笠原満男(58分永木亮太)、中村充孝(84分鈴木優磨)、赤﨑秀平(54分金崎夢生)

◇GOAL.com
https://goo.gl/5r45NX

◆鹿島ビデオ弾含む3発!日本初のクラブW杯決勝進出

 Jリーグ王者の鹿島が南米代表のナシオナル・メデジン(コロンビア)を下し、クラブW杯で日本勢初の決勝に進出した。

 鹿島は前半、ナシオナル・メデジンの猛攻にあい、GK曽ケ端が再三の好セーブでなんとかしのぐ苦しい展開が続いた。前半30分、鹿島DF西が倒されたプレーを巡り、FIFA主催大会では初導入のビデオ判定が実施され、PKの判定となった。これをFW土居が決めて鹿島が先制した。

 後半に入ってもナシオナル・メデジンの攻勢が収まらず、1点リードしながら鹿島は苦しい試合運びとなった。しかし同38分、遠藤が大きな追加点を挙げると、同40分には立て続けに鈴木もゴール。終盤にリードを広げ、我慢の続いた試合を制した。

 決勝は18日、Rマドリード(欧州代表)-クラブ・アメリカ(北中米代表)の勝者と戦う。

日刊スポーツ 12/14(水) 21:22配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-01751926-nksports-socc

■FIFA主催大会で史上初、ビデオ判定で鹿島がPKを獲得
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-01634438-gekisaka-socc

FIFAクラブワールドカップ2016の準決勝が14日、市立吹田サッカースタジアムで行われ、
開催国代表で、初出場となるJリーグ王者の鹿島アントラーズが南米代表のアトレティコ・ナシオナル(コロンビア)と対戦した。
FIFA主催大会では初めてビデオ判定により一度は流されたプレーにPKのジャッジが下され、鹿島が先制した。

前半30分、スローインになったタイミングで突然、プレーが止まり、場内のビジョンに「ビデオ判定中」との表示が出た。
FIFA主催大会では初となるビデオ判定システムが試験的に導入されている今大会。実際に試合の中でビデオ判定が行われるのはこれが初めてで、
ビクトル・カサイ主審はタッチライン横にあるモニターでリプレーを確認すると、プレーが切れる前にあった鹿島のFKでDF西大伍がPA内で
FWジョン・モスケラに倒されたシーンでモスケラにファウルがあったとして、鹿島にPKを与えた。

キッカーを務めたのはFW土居聖真。ビデオ判定という初のケースに場内も騒然とする中、落ち着いてGKの逆を突き、ゴール左に流し込んだ。
これがFIFA主催大会では史上初めてビデオ判定により生まれた得点となった。

遠藤のオサレヒール
no title
【【クラブW杯】鹿島アントラーズ、南米王者アトレチコを3-0で破り決勝進出!!!!!!!!!】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481535104/
1: まとめの名無し 2016/12/12(月) 18:31:44.38 ID:CAP_USER9
 20~30代の女性8人を襲ったとして、強姦(ごうかん)致傷などの罪に問われた元サッカーJ2選手の神村奨(かみむらしょう)被告(27)=相模原市南区=に対し、横浜地裁は12日、求刑通り懲役30年の判決を言い渡した。
片山隆夫裁判長は「同種の事案と比べても極めて悪質な犯行。有期懲役の上限が相当だ」と述べた。

 判決によると、神村被告は2009年から15年にかけ、神奈川県内や埼玉県内で女性7人を強姦し、うち5人には殴るなどしてけがを負わせた。ほかに女性1人を強姦しようとしたが、未遂だった。

 外壁をよじ登るなどしてマンションに侵入し、玄関に鍵がかかっていない部屋を探していた。刃物を女性に突きつけ、「騒いだら殺すぞ」と脅し、粘着テープで手首を縛り、目隠しをしたほか、乱暴する様子を撮影するなどしていた。

 神村被告は11年にJ2の水戸ホーリーホックに入り、13年に引退した。

朝日新聞デジタル 12月12日 18時12分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000060-asahi-soci

no title

no title


【【サッカー】元Jリーガー神村奨、女性を強姦しまくって懲役30年・・・犯行内容がガチ過ぎて恐怖・・・】の続きを読む

このページのトップヘ