はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

スポーツニュース

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1483230134/
1: まとめの名無し 2017/01/01(日) 09:22:14.38 ID:NhLb1S9q0
誠也 ユニホーム姿だと痩せて見えるのに、部屋に裸で来たとき、なんや!?この体って思った。
大谷 裸って、やめろ。上半身だろ。そうじゃないと変な意味になる。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/01/01/kiji/20170101s00001173095000c.html

no title


【鈴木誠也「大谷翔平が部屋に裸で来たとき、なんや!?この体って思った」】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1483020487/
1: まとめの名無し 2016/12/29(木) 23:08:07.57 ID:CAP_USER9
サンケイスポーツ 12/29(木) 21:46配信

 覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けた元プロ野球選手、清原和博氏(49)が
今年2月の逮捕後初めて、テレビの取材に応じた様子が29日、TBS系
「ニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2016決定版」
(木曜午後9・0)で放送された。

 インタビューの中で、現役時代に覚醒剤を使っていたのかと質問されると、清原氏は
「現実的に巨人は人気球団ですし、常にマスコミの目にさらされている状態で、
ああいうクスリを使っていたら到底、野球なんかできません」と否定
した。

 巨人時代の元同僚の野村貴仁氏の告発本には現役時代に薬物を使用していたと
書かれた
が、「野村の本は一切読んでません。友人から彼が大変なことになっているよと聞き、
初めて(野村氏)映像を見ました。あまりの彼の豹変ぶりにショックを受けまして、
クスリ(の影響だとすれば)、こんな恐ろしいものなのか、と彼の姿を見てですね…
いまさら彼を反論するつもりも蒸し返すつもりもない、これからもそういうスタンスで
僕はいます」と話した。

 現役時代は「本当の名前は分からないが、僕はグリーニーというものを使用していました。
僕も最初は外国人選手に勧められて『キヨ、これ興奮剤だよ』ってもらったりして
使ってたんですけど、グリーニーは集中力が上がりますし、実際にルール上でも
使ってよかったので使っていた」と告白した。

 グリーニーとは、覚醒剤によく似た成分の興奮剤で集中力が増し、一時的な身体能力の
向上などの効果があるとされている。現在NPBでは使用禁止されている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000554-sanspo-base

no title

【【野球】清原和博さん、現役時代に使っていた薬物を暴露・・・その薬物とは・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482672597/
1: まとめの名無し 2016/12/25(日) 22:29:57.86 ID:CAP_USER9
全日本柔道連盟(全柔連)が、「入れ墨」をしている高校生以下の選手について、連盟が主催する
主要大会への出場を禁止する新たなルールを定めた。
2018年4月以降の大会から適用される。

16年に開催された中学生大会に、入れ墨をした選手が出場したことを受けた判断。全柔連の
中里壮也事務局長は「現時点で入れ墨やタトゥーは善良な風俗に合致するとは言えず、
連盟としての姿勢を明確にしたかった」と話す。

◆善良な風俗に合致しない」
全柔連は16年12月15日に都内で開いた理事会で、高校生以下の「入れ墨」禁止に関する規定を決議した。
対象となるのは、高校生以下が出場する「ジュニア選手権」や「高校総体」など、連盟主催の主要11大会だ。

今回の規定では、模様や大きさ、露出の有無は関係なく「入れ墨がある」時点で出場ができなくなる。ただ、

(1)地域の習俗など、民族的な理由で入れ墨をしている場合
(2)親から強制されたものなど、本人の意思ではない入れ墨の場合
という2つのケースでは、例外措置として出場を認める予定。この規定が適用される18年4月までは「移行期間」にあたり、
入れ墨をTシャツや包帯などで隠せば出場が可能だ。

全柔連の中里事務局長は16年12月19日のJ-CASTニュースの取材に、規定を導入した理由について、

「今年の中学生大会の地方予選に、入れ墨をした選手が出場したという連絡が大会関係者からありました。
過去に同様のケースはありませんでしたが、今回の件をきっかけに改めて対応を検討した結果です」
と説明。その上で、国際柔道連盟の規定では、入れ墨やタトゥーを規制する項目は「一切ありません」とも話した。

ただ、今回の規定で入れ墨が禁止されるのは「高校生以下」だけ。中里氏は「大学生以上については、
自主的な判断になるでしょう」としていた。

ソース 
http://www.j-cast.com/2016/12/24286596.html

no title

【【柔道】「入れ墨」をしていると出場できない事になった・・・】の続きを読む

このページのトップヘ