はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

スポーツ

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486268572/
ミラン本田、残留決断後の初戦も無情ベンチ予想 
5日サンプドリア戦は15戦連続先発落ちが濃厚

ACミランの日本代表FW本田圭佑は、移籍市場最終日の1月31日に
プレミアリーグのハル・シティからオファーを受けたが、最終的に残留を決断した。

しかし、5日の本拠地サンプドリア戦で15試合連続ベンチスタートとなる可能性が高まっている。

今季先発出場わずか1試合で出場時間96分というベンチ要員の本田は、
出場機会が増える可能性もあったプレミア初上陸のチャンスに手を伸ばさなかったという。

残留という選択を下した本田だが、果たして出番は訪れるのだろうか。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00010000-soccermzw-socc

no title

【【サッカー】本田圭佑さん(30)、すんごい暇wwwwww】の続きを読む

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1486053169/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます。



1: まとめの名無し 2017/02/03(金) 01:32:49.49 ID:Jxn+tevO0
あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^) しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走ったりしている動画を確認していますし。 もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね。

https://twitter.com/faridyu/status/827173991987175427

 928


関連記事

 その原因となっているのは昨年の日本シリーズなどで痛めてしまったとされる、大谷選手の「右足首」だ。現在は全力疾走すらできない深刻な状況で、先日発表された投手によるWBCの辞退だけでなく、野手としての出場さえ危ぶまれている。

(略)

 主催のダルビッシュ投手は自身の『インスタグラム』を通じて、日々のトレーニングの一部を何度も一般公開。

(略)

 実はその中に、あろうことか足首を痛めているはずの大谷選手がキックボクシングをしている動画がアップされていたのだ。

「4週間前」と書かれていることから、おそらく年末年始の時期にアップされた映像だろう。

 黄色いマットの上で両手にグローブを付けた大谷選手が、打撃用のミットを付けたトレーナーと思われる人物と向き合うと、そこから強烈なハイキックが飛んだ。振り抜かれたのは、患部であるはずの右足だ。

 何かの間違いではないかと思う間もなく、今度は強烈なミドルキックが小気味のいいミット音を上げる。すべて右足で、周りからも歓声が上がるほどの見事なキックだ。大谷選手も笑顔で、この時点では何の問題もなさそうに見えるのだが......。

 その映像から1カ月後の1月末、大谷選手は「右足首の故障」が原因で、投手としてのWBC参加を正式に辞退している。

 一体、この間に何があったのか......もしも、このキックボクシングのトレーニングが患部を痛めた原因なのだとすれば、あまりに軽率な行動だったと述べざるを得ない。

 逆に本当は足首など痛めていないとすれば、かつて故障による休場届を提出しながらもネット上にサッカーを楽しむ動画が流出した元横綱の朝青龍以来の疑惑といえるだろう。

http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2476.html


この記事ではキックボクシングで足を痛めた可能性を示しているが、
ダルビッシュが前述のツイートで否定している


【ダルビッシュ有さん、大谷翔平に関してツイート連発wwwwwwww】の続きを読む

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1485997766/
1: まとめの名無し 2017/02/02(木) 10:09:26.84 ID:vIjRK/vJ0
栗山監督「翔平の気持ち考えると心が死にそう」(スポニチ)
2017年2月2日

 日本ハム・栗山監督にとっても重い決断だった。2年目のアリゾナキャンプを翌日に控えた会見。

「ちょっと報告させてください」と神妙な表情で切り出し「(大谷は)足首がずっと尾を引いていて、今の状況でWBCで投げることは無理」と明かした。

 昨年の日本一の最大の功労者で11月の強化試合までフル回転した大谷。指揮官は誰よりも痛めた右足首を心配していた。1月上旬にはスロー調整を指示したが、状態は上向かなかった。

「(大谷と)本気で話したのは今日。暴れようが、何しようが止めなければ壊れる」とし「普通にいっても開幕は遅れる感じ」とレギュラーシーズンにも間に合わない可能性を示唆した。

 野球界発展の先導役の侍ジャパンに協力したい気持ちは強いものの、日本の宝で今オフにもメジャー挑戦する二刀流の故障は避けなければならない。「翔平の気持ちとか、日本の野球のためを考えると、心が死にそうになる…」。終始、苦渋の表情を見せていた。 

http://mainichi.jp/articles/20170202/spn/00m/050/004000c

no title

【栗山監督「翔平の気持ち考えると心が死にそう」】の続きを読む

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1485598342/
1: まとめの名無し 2017/01/28(土) 19:12:22.79 ID:rwQGavww0
松坂「去年よりずっと良い」=契約最終年に決意―プロ野球ソフトバンク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000088-jij-spo

練習前には契約を更改し、3年総額12億円プラス出来高払いの条件に見直しはなかった。
「2年間何もできていない。何とか恩返ししたい」と決意を語った。

【松坂大輔(12億円)「2年間何もできていない。何とか恩返ししたい」】の続きを読む

このページのトップヘ