はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

漫画・アニメ

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479496484/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます。

1: まとめの名無し 2016/11/19(土) 04:14:44.98 ID:u+JO2Q7BM
Twitter民「WUGは好きだけど監督は嫌い」

その監督の山本寛がつぶやきに気づく

ヤマカン「てめえまずTwitter画像外せや。著作権侵害やろが」

でも実際は公式がTwitterアカ用に公式配布した公式画像だった

山本、当該ツイートを削除して逃亡

その後、ブログで長々と愚痴る


わかりやすい画像まとめ
no title

※指摘したTwitter民はヤマカンからブロックをされる

ツイートの魚拓
https://archive.is/bmBaU

avexでキャラアイコンの配布
http://m.avexnet.jp/avex_news_detail.php?news_id=1006509


【山本寛のTwitterでの言動酷すぎ・・・これはアウト・・・ 【らき☆すた監督降板した人】】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479181445/
1: まとめの名無し 2016/11/15(火) 12:44:05.61 ID:y0MC/VlZ0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
ディズニー・ピクサー作品に勝てるか
高評価を得ている『君の名は。』だが、果たして、オスカーは獲れるのか。米コミックファンのサイト、『コミックブック』のミーガン・ピーターズ記者は、
「そこのけピクサー、来年のオスカーは強敵がいるわよ」との書き出しで、『君の名は。』の受賞への期待を表した。

だが、現実は厳しくなりそうだ。米ニュースサイト『モーニングニュースUSA』のウィル・カブレラ記者は、「アカデミー賞最終候補の5作に入れるかさえ、
定かでない。ましてや、受賞できるだけの内容があるか
」と手厳しい。

カブレラ記者は、米アニメファンのサイト『アニメ・ニュース・ネットワーク』の参加者たちが、一様に「絶対に受賞できない」との悲観的な見方をしていることを伝えている。

『ズートピア(Zootopia)』や『ファインディング・ドリー(Finding Dory)』など、軒並み10億ドルを超えるお化け興収を叩き出した作品を誇る、
米ウォルト・ディズニー・スタジオや、その傘下のピクサー・アニメーション・スタジオなどの作品が目白押しであり、『君の名は。』は太刀打ちできない
との声が、
サイトにあふれているのだ。

そうした意味で想起されるのが、『千と千尋の神隠し』により、2002年のアカデミー賞長編アニメ映画部門で見事に受賞した宮﨑監督の偉業だ。
受賞の時点で、「ミヤザキ」は世界中で実績を作り、長年の功績が認められていた。白人でも米国人でもない新海監督が受賞するには、
「ミヤザキ」並みの実績が必要となるのかもしれない。


https://zuuonline.com/archives/127805/2

no title

【【君の名は。】海外で酷評・・・マジかよ・・・】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478486844/
1: まとめの名無し 2016/11/07(月) 11:47:24.89 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000015-asahi-soci

1989年に60歳で亡くなったマンガ家・手塚治虫が仕事場に「秘蔵」
していたイラスト29点が、7日発売の「新潮」(新潮社)12月号で
「手塚治虫のエロティカ」と題して初公開
される。2年前、長女るみ子さんが
「開かず」状態の机の引き出しとロッカーから約25年ぶりに見つけた遺稿
約200点のうち、手塚作品の重要な要素の一つ「エロス」をテーマに選んだ。


初公開されるのは、グラマラスなネズミが体をくねらす絵や、裸の女性が
コイや白馬に変身する絵など。「動物や昆虫までが色っぽく、命の変容する様が
エロスを放つのが父の作品の特徴。それを描くのを楽しんでいたことが伝わる。
エロスは手塚マンガの“毒”でもあり魅力でもある」とるみ子さんは話す。

絵柄から60~70年代のものと推定され、淡く彩色までされているが、
何のために描いたかは不明。「新潮」では、巻頭カラーグラビアで25点、
特集記事の中にモノクロで4点を載せる。手塚プロダクションによると、
今回公表した遺稿の出版予定はないという。


2014年に仕事場のロッカーから見つかった手塚治虫の遺稿
no title


前スレ
http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478476260/
1が建った時刻:2016/11/07(月) 08:51:00.91

【手塚治虫が見つからないように隠していたエロイラストが公開されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1477902359/
1: まとめの名無し 2016/10/31(月) 17:25:59.47 ID:CAP_USER9
『デスノート Light up the NEW world』が、9週連続1位をキープしていた『君の名は。』を抜き、全国映画動員ランキング第1位に初登場した。

『デスノート Light up the NEW world』は、原作・大場つぐみ、作画・小畑健による伝説的コミックの実写映画シリーズ最新作。
前作で描かれたキラこと夜神月(やがみ・らいと)と世界的名探偵Lの対決から10年後の世界が舞台。
新たに地上へもたらされた6冊のデスノートを巡り、デスノート対策本部を率いる三島(東出)、Lの後継者・竜崎(池松壮亮)、そしてキラの信奉者・紫苑(菅田将暉)が壮絶な頭脳戦を繰り広げる。

第1位の座は明け渡したものの、第2位をキープした『君の名は。』。続く第3位に初登場したのは、ダン・ブラウン原作のロバート・ラングドンシリーズ第3弾『インフェルノ』。
同作は、トム・ハンクス演じる主人公・ラングドン教授が、フェリシティ・ジョーンズ演じる美貌の女医・シエナとともに、詩人ダンテの叙事詩『神曲』<地獄(インフェルノ)篇>に秘められた暗号の謎に挑むミステリー。

第4位は、『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』。
前作から11年ぶりの新作であり、先日来日したばかりのレニー・ゼルウィガー主演の『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は第6位に初登場となった。
 
以下、10月29日~30日の全国映画動員ラインキング
 
 第1位:『デスノート Light up the NEW world』
 第2位:『君の名は。』
 第3位:『インフェルノ』
 第4位:『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』
 第5位:『何者』
 第6位:『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
 第7位:『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
 第8位:『金メダル男』
 第9位:『スター・トレック BEYOND』
 第10位:『映画 聲の形』

http://news.livedoor.com/article/detail/12219818/
2016年10月31日 14時27分 クランクイン!
no title

【【悲報】9週連続1位をキープしていた『君の名は。』が遂に陥落!!代わりに1位になったのは・・・・・・】の続きを読む

このページのトップヘ