はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

北朝鮮

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489889558/
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170318/k10010916871000.html

18日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、アメリカのトランプ政権が、武力行使を含めた北朝鮮政策の見直しを進めているとして、批判する論評を掲載しました。

論評は、「この20年でわれわれは東方の核強国、ミサイル強国にそびえ立った」としたうえで、韓国、日本、グアムにあるアメリカ軍基地と、アメリカ本土を核攻撃できる能力があると主張しました。
そして、「先制攻撃しようとするささいな動きでも見せれば、われわれの核攻撃が、侵略と挑発の本拠地を焦土化する」と威嚇しました。

【北朝鮮「アメリカよく聞け、日本を核の炎で焦土にするぞええんか?」】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489455283/
北朝鮮のキム・インリョン国連大使は13日、米ニューヨークの国連本部で
会見し、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男
(キムジョンナム)氏殺害事件について「徹頭徹尾、米国と南朝鮮(韓国)
当局による無分別な策動」などと主張した。


事件では猛毒の神経剤VXが使用されたとされる。キム大使は、実行犯とされる
女に影響が出ていないとしてこれを疑問視しつつ、VXなどの化学兵器は米韓が
保有していると主張。

米韓が北朝鮮のイメージをおとしめ、体制を転覆しようと狙っていると決めつけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000024-asahi-int
【北朝鮮の国連大使「金正男の殺害はアメリカと韓国による策動」】の続きを読む

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489457216/
橋本知事は「弾道ミサイル発射などで北朝鮮による日本の安全を脅かす行為が続いている」として、茨城朝鮮初中高級学校(水戸市)に対する県の運営補助金の支給を見送った。

尹太吉(ユンテジル)校長らは「政治的、外交的な問題を子どもたちの教育問題と絡めることは、行政による明白な差別」と訴えた。

本年度の卒業生の朴讃優(パクチャヌ)さん(18)は「高校無償化も運営補助金も対象外になった。なぜ差別を受けなければならないのか」

在日四世の尹大燈(ユンテドゥン)さん(18)は「日本語で話し、交流してきて、地域社会の一員として恩返ししたい。ある意味、その気持ちを否定している」と話した。

東京新聞 2017年3月14日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201703/CK2017031402000168.html

【朝鮮学校校長「補助金の支給を打ち切るなんてとんでもない。政治的、外交的な問題を子どもたちの教育問題と絡めることは差別だ」】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489006190/
北朝鮮が今週発射した弾道ミサイル4発のうち、1発が能登半島の北北西およそ200キロの海域に落下したと推定されることが政府の分析で明らかになりました。

これまでで最も日本の本土に近いうえに、4発は南北に 80キロ程度の等間隔で並んで落下したと見られることから、政府内からは技術レベルの向上が著しいと懸念する声が相次いでいます。

政府は、安倍総理大臣が「脅威は新たな段階になっている」と述べるなど危機感を強めていて
今後、ミサイル迎撃体制のさらなる強化とともに、国民により迅速に情報を提供する方策の検討を進める方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010903961000.html

1125
1123
1124

1126
1127
1128


【【悲報】北朝鮮のミサイル、これまでで最も日本に近い場所に落下】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488899068/
 県内5校の朝鮮学校に通う子どもたちへの学費補助を県が留保・停止した問題で、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒5人が2日、県庁を訪れ抗議の意思を伝えた。
「差別ではないのですか」「県がすすめる多文化共生に反するのではないですか」。

黒岩祐治知事は歴史教科書に拉致問題の記述がないことを理由に補助を止めた。



「教育への介入。補助金は当然の権利のはず」「応援してくれる日本人は大勢いる。知事は『県民の理解が得られない』と言うが、誰の理解なのか」。

崔(チェ)希幹(フィガン)さん(18)を前に、県私学振興課の職員らは押し黙ったままだった。



拉致問題については副教材を使って習った。盧(ロ)逵憲(キュホン)さん(17)は「拉致がいけないということは僕でも分かる。このまま補助金を出さないのか、黒岩知事には一人の人間として考えてほしい。いいか悪いかの判断は大人なのだからできるはずだ」。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00016106-kana-l14
no title

【神奈川県、朝鮮学校への補助金を停止 → 生徒「差別だ」「補助金は当然の権利」】の続きを読む

このページのトップヘ