:
1: まとめの名無し 2016/07/11(月) 21:21:26.75 9
大阪市教育委員会は11日、生徒指導に問題があったとして、
市立中の女性教諭を分限免職とした。

市教委によると、女性教諭は特別支援学校の教諭を務めていた2014年5月頃から、
全盲の生徒に「時計を見なさい」と発言したり、
足に障害のある生徒らを立たせて実習を行ったりするなど、
不適切な指導を繰り返していたという。

市教委は昨年7月から、女性教諭に指導改善のための校外研修を課したが、
指導員に「自分に課題はない」と述べるなどしたため、
改善が見込めないと判断した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160711-OYT1T50211.html
no title

【【衝撃】 教師が全盲の生徒に「時計を見なさい」、足が悪い生徒に「立て」と言う→結果】の続きを読む