はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

芸能

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1494810103/
1: まとめの名無し 2017/05/15(月) 10:01:43.32 ID:GsLtDStQ0
広瀬すず、「チア☆ダン」不発も人気絶頂 現場が明かす“素顔”
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05150558/

「いつもニコニコしているイメージでしょ。でも現場に来る時は笑顔なんてないですよ。ブスッとしているから、余計に冷たく見える。挨拶もないし、マネージャーを無視してスマホをイジってる」(民放スタッフ)

no title

【広瀬すず、性格最悪だったwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1494449641/
1: まとめの名無し 2017/05/11(木) 05:54:01.18 ID:/kooP/QAp
ココリコの田中直樹(46)と女優・小日向しえ(37)の離婚騒動が泥沼化している。「おしどり夫婦」のイメージから一転、ゴールデンウィーク中に電撃的な離婚を発表した二人。

離婚の理由は明かされていないが、一部で小日向しえの浮気が報じられたことで世間は田中直樹に同情的となっていた。

ところが、小日向しえサイドが田中直樹の「ウラの顔」を示唆するなど“反撃“を開始し、骨肉のバトルに発展しそうな気配になっている。


■田中はモラハラ夫だった?元妻サイドの“反撃“で波紋

(略)

中学1年の長男(12)と小学3年の次男(9)の親権は田中が持ち、小日向はすでに家を出たという。

「一般的に父親が親権を得るのは難しいとされるため、ネット上では『離婚原因は奥さんの問題?』『嫁の浮気か?』といった憶測が飛び交った。

さらに一部スポーツ紙が『田中側は奥さんが浮気していたとの認識を持っている』と報道。 田中の“イイ人“ぶりが世間に知れ渡っていることもあり、小日向へのバッシングが強まっていた」(芸能関係者)



ところが、発売中の『週刊文春』(文藝春秋)が田中の“モラハラ“が離婚の大きな原因になったと報じたことで衝撃が広がっている。

同記事では、小日向の友人が田中の知られざる素顔を暴露。

「仕事で上手くいかないことがあると家族に極端に冷たくなる」
「食事や食器にまで文句をつけ、突然怒り出すようなこともあった」


などと証言している。

また、小日向は次男が小学校に入ってからストレス発散にのために飲みに出かけるようになったが、これに田中は猛反発。

子供が成長してから「自分の時間を持ちたい」と思うようになった小日向と、妻の外出を許さない田中の間でケンカが絶えなくなり、 近隣に怒鳴り声が響くような激しい言い争いも頻発。

いつしか小日向は「怖い。顔も見たくない」と怯えるほどになったという。

それだけ妻を家庭に縛り付けておきながら「金銭の管理は主に田中さんがしていた」と別の知人が証言しており、金銭管理をめぐる夫婦の衝突も起きていたという。

「同誌では小日向の浮気疑惑も否定され、田中が親権を強く主張したことに小日向が納得したためとされています。」(前出・関係者)

(略)

http://dailynewsonline.jp/article/1309039/

【【悲報】ココリコ田中、裏の顔がガチで「我が田中」だったwwwwww】の続きを読む

http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1494386132/
1: まとめの名無し 2017/05/10(水) 12:15:32.57 ID:g6ktjEyO0
お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」で、寄生虫のアニサキスによって起こるアニサキス中毒の体験を生々しく語った。

通常1匹でも相当な痛さだと言われる中、庄司は8匹が胃の中にいたといい、医者から「よく我慢できたね」と驚かれたという。



番組では、最近患者が激増しているアニサキス中毒について特集。生魚などに寄生する虫で、これが胃の中に入ることで胃壁などに噛みつくことから激痛に見舞われるという。

庄司は昨年夏に地方ロケで鮭いくら丼を食べた所、夜中に「痛い、痛いって。前屈みになるぐらい」の胃痛で目覚めたという。

だが数分すると痛みが治まることから寝ようとすると、また「痛い、痛い、痛い、ヤバイヤバイヤバイ!」というほどの激痛に見舞われ結局朝まで一睡もできなかったという。

「腹痛というよりは胃が痛いという感じ。下すとか下痢になるという痛みではない」と症状を説明。 すぐに病院に行ったが、そのときは胃けいれんと診断されたという。

だがまったく症状が改善されないことから再び別の病院に行ったところ「経緯を説明したら『アニサキスいるかもしれない』と。

内視鏡入れたら『ああ~、いるね』って。結構カジュアルに言われた」

と振り返った。

(略)

胃の中はアニサキスに噛みつかれて血だらけだったという。

その後10時間かけて合計8匹ものアニサキスを除去。

「1匹でものたうち回るぐらい痛いのに、8匹いてよく我慢できたね」と医者も驚いたという。
結局、この体験から生魚が苦手になってしまったとも振り返った。

(略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000039-dal-ent

no title

【【悲報】庄司智春、ロケで鮭いくら丼を食って胃の中が寄生虫(アニサキス)だらけにwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ