はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

芸能

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481407850/
1: まとめの名無し 2016/12/11(日) 07:10:50.95 ID:MHn7M4jU0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
9日に芸能界引退を発表した元俳優の成宮寛貴さん(34)が、騒動を避けるために海外に“脱出”した可能性が10日、浮上した。関係者によると、
8日に引退メッセージを書いた後「海外に渡ったらしい」という。


 9日発売の写真週刊誌「フライデー」が前週に続いて成宮さんの違法薬物使用疑惑を報じた。成宮さんは最初に報じられた2日以降しばらくは都内のホテルに滞在していたが、
8日に「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などと直筆でメッセージを書いてからは不明。本人に近い関係者も「消息は分からない」と話す。

 引退から一夜明けたこの日、前所属事務所との契約を解除した成宮さんは、表立った連絡先がない状態に。都内の自宅マンションにはこの日も10人近くの報道陣が集まったが、
インターホンに応答はなかった。

 「報道前は成宮さんをよく見た」(40代の飲食店従業員の男性)という東京・新宿の繁華街でも目撃情報は途絶えた。男性は「ここ最近、姿を見ていない」と話す。

 成宮さんは母子家庭で育ち、14歳の時に母親が死去。高校へ進学せずに弟の学費を稼ぐなど複雑な環境に生きてきた。本人を知る関係者も「苦労してきただけに、
自暴自棄になっているのかも知れない」と心配する。

ビートたけしエール送るも 突然の引退に芸能界も騒然。タレントのビートたけし(69)はTBS系「ニュースキャスター」で「やめなくたっていいじゃないの?
 相手が『フライデー』だから行きゃあいいんだよ」と自身の“経験”をネタにエール。歌手の和田アキ子(66)はニッポン放送「アッコのいいかげんに1000回」で
、自筆でファクスを書いたということは(疑惑を)認めているってことじゃないの?」
と疑問を呈した。また出演作を手掛けてきた脚本家の北川悦吏子さん(54)はツイッターに「落ち着いたら連絡してみようと思ってます」と書き込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000249-sph-ent

no title

【【コカイン】成宮寛貴の芸能界引退後の行動wwwwwwこれはアウトwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481348392/
1: まとめの名無し 2016/12/10(土) 14:39:52.98 ID:CAP_USER9
まさかの4股か!? 8日発売の「週刊文春」で“番組内不倫”を報じられたテレビ朝日のエース候補、田中萌アナウンサー(25)の“超肉食”な素顔が明らかになった。不倫相手とされる同局の加藤泰平アナ(33)だけでなく、同僚の20代アナ、テレ朝の番組制作スタッフ2人の計4人と、同時並行で恋愛していたとの情報が急浮上。“身内食いアナ”として名をはせていたという――。

 田中、加藤両アナは、ともに担当している情報番組「グッド!モーニング」(月~金曜、午前4時55分)に、前日に続き9日も出演しなかった。本紙昨報どおり、このまま降板する可能性が高そうだ。

 文春によれば先月25日、東京・銀座で両アナ含め、「グッド!――」の番組スタッフ十数人で打ち上げをしたという。その後、湯島の老舗割烹料理店で2次会。深夜に散会した後、2人は東京・世田谷区の田中アナの自宅マンションに入って一夜を過ごしたという。

 幼い顔立ちにキュートなショートカット、天然系のキャラクターで、2年目ながら同局の早河洋会長(72)からも評価されていた田中アナ。これまでスキャンダルには無縁だったにもかかわらず、9年先輩で妻帯者の加藤アナと不倫していたと伝えられたのだから、世間が驚くのもムリはない。だが、田中アナの仰天情報はこれだけではなかった。

 テレ朝関係者は「加藤アナを含め『全部で4股かけていた』と局内ではささやかれていた」と驚がくの言葉を発した。

20代のAアナとは、文春にスクープされる直前まで関係が続いていたらしい。番組制作関係者B氏、C氏とも付き合っていたと聞く。加藤アナ、Aアナ、B・C両氏との交際時期が重なっていたかは不明だが、“田中は4股”と噂されていた」(同)

 陰では“身内食いアナ”とも噂されていたという。入社2年目ということもあり、まだその素顔は世間にあまり知られていないが、関係者の話によると“超肉食女子”となったのはテレ朝に入ってからだという。

「山形県出身の純朴な少女で、明治大学に入学して上京した後も、情報番組のADのアルバイトに打ち込んでいた。アナウンサーにはなったけど、実は人見知りな性格で、人前でしゃべるのはあまり得意ではない。学生時代までおとなしかった反動か、それとも局アナに採用されて周囲からチヤホヤされたせいなのか、ここ最近で男関係が一気に派手になっていったみたい」(制作会社スタッフ)

 名前の通り、“萌え~”の雰囲気を漂わせながら、身長157センチ、推定Dカップ美乳で男性ファンも多かった。

 本紙は7月、情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜、午前8時)のディレクターを務める30代前半のテレ朝社員の不倫&裁判騒動を報道。田中アナにとっては身内の不倫だが、そんな報道があっても抑制効果はなかった。田中アナが加藤アナとただならぬ関係と社内で噂になっていたのは、その1か月後の8月ごろだという。

「『グッド』と『モーニングショー』は同じ朝の番組だから、『モーニング』ディレクターの不倫を報道された後、『グッド』のスタッフ間でも“気をつけよう”と冗談交じりに話した(苦笑)。でも、田中アナと加藤アナだけは“恋は盲目”だった。朝の2つの情報番組で“不倫コンプリート”と局内は自虐的になっている」と同局中堅局員は首をすくめる。

 テレ朝は、エースの竹内由恵アナ(30)の下に控える中堅・若手アナが育っていない。田中アナは期待のホープだっただけに、痛手は計り知れない。

 世のオジサンたちをとりこにしてきた田中アナの“萌え~”な笑顔を再び見られる日は、いつになるのか――。

2016年12月10日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/627112/
no title


【【悲報】田中萌アナにヤリマン疑惑・・・これまじかよ・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481337797/
1: まとめの名無し 2016/12/10(土) 11:43:17.67 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 12/10(土) 8:01配信

 ドラマ「相棒」などに出演した俳優成宮寛貴(34)が9日、芸能界引退を発表した。所属事務所を通じて報道各社に自筆のファクスを送った。
今月2日発売の写真週刊誌フライデーにコカインなど薬物使用疑惑を報じられたが、「複数の人達が仕掛けた罠(わな)に落ちてしまいました」と疑惑を否定。
私生活について度々報じられたことなどに耐えかねて引退を決意したという。所属事務所は思いとどまるように説得したが、意志は固かった。

 突然の発表だった。9日午後4時すぎ、成宮は報道各社に送ったファクスで引退の決意を伝えた。「今後芸能界の表舞台に立つ仕事を続けていき関係者や
身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない。少しでも早く芸能界から去るしか方法はありません」。引退は前日8日に申し出た。所属事務所はこの日、
「突然の申し出に大変驚き、何度も話し合いの機会を持ちましたが、決意が非常に固かったため、受け入れざるを得ないと判断いたしました」と説明。
9日付で契約を解除した。

 成宮は薬物使用疑惑の渦中にいた。今月2日にフライデーが「コカイン吸引疑惑」を報じた。同誌は成宮の友人を名乗る人物からの提供という「現場写真」も
掲載。成宮は同誌発売前日に「事実無根の記事に対して、非常に憤りを感じます。私、成宮寛貴は、薬物を使用したことは一切ございません」とコメントを
発表した。しかし9日発売の同誌は再び疑惑を報道。友人とみられる男性を介してコカインを調達しようとする電話音声の内容を伝えた。

 成宮はこの日、一連の疑惑について「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」と身の潔白を主張した。記事には
友人男性に好意を寄せていることを思わせる記述もあった。「この仕事をする上で人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい」
とした上で「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません」と引退決意に至る
経緯をつづった。

 関係者によると、成宮は2日の報道後、所属事務所側から検査を促されたが、病院で検査を受けることを拒否し、自分で調達した簡易キットで検査をした。
結果は陰性だった。
所属事務所はこの日「本人からの事情聴取、薬物鑑定など必要な調査を行ってきましたが、本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は
確認できませんでした」とあらためて疑惑を否定。成宮と弁護士と法的措置について検討していたところ、突然、引退の申し出があったという。

 文書は、ファンに向けた謝罪と感謝で締めくくられた。「こんな形で去っていく自分を許してください。本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」。
「相棒」「ごくせん」など数々の人気作品に出演した俳優の最後の言葉にしては、あまりにも切ない言葉だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-01749784-nksports-ent

no title
 

【【コカイン】成宮寛貴、病院での検査を拒否して自分で簡易キット使って検査してたwwwwwwどう考えても白だなwwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481281291/
http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481324363/

 俳優の成宮寛貴(34)が9日、所属事務所を通じて芸能界からの引退を発表した。

 成宮は直筆コメントで「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」と
思いをつづった。

 成宮は、2日発売の『FRIDAY』で違法薬物使用疑惑が報じられたが、所属事務所は
「記事は事実無根。断固として抗議し、あらゆる法的措置をとって参る所存です」と
報道を完全否定。成宮も文書を通じ「非常に憤りを感じます。薬物を使用したことは
一切ございません」と反論した。

 9日発売の同誌でも薬物について知人と会話する音声データの詳細などが報じられたが、
所属事務所は8日に成宮が尿鑑定を行ったことを明かし「12月7日、薬物検査の結果、
陰性の結果を得ました」と疑惑を改めて否定していた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000343-oric-ent

引退発表全文
no title


1: まとめの名無し 2016/12/09(金) 20:01:31.12 ID:qQgZ2fWK0
9日発表された成宮寛貴さんの引退発表。12月2日にフライデーに掲載されたコカイン吸引疑惑報道に続き
9日号のフライデーには第2弾として、知人であるA氏と成宮さんの会話の内容も掲載されていた。

これが決定的になったとは言えないが、成宮さんは引退を発表。7日には尿検査の結果は陰性と出ており、
ファンは一安心した矢先の出来事だ。

Twitterでは早速フライデーに対する批判が殺到している。

・もし事実でも今回のマスコミは本当によくない
・FRIDAYを許してはいけない FRIDAY廃刊するべき
・フライデーは本当に人として最低だろ。
・フライデーまじで死んでこい
・まじで今回の件でフライデー嫌いになった。
・やんばい可哀想 成宮くん白だったのに
・フライデーは役者としての成宮寛貴を殺したから殺人罪で抹殺されるべき
・成宮募金があったら全財産募金したい
・誤報でも、もう成宮くんは戻ってこないでしょ…


このような批判ツイートが相次いでおり、中にはフライデーに電話する者もいるくらいである。特に苦労してきた
成宮さんの人生に同情しているようで、「折角ここまで頑張って来たのに凄い残念」という声も挙がっている。

現在Twitterのトレンドに「成宮くん」「フライデー」が入っている。

http://gogotsu.com/archives/24428
no title

no title

no title


621: まとめの名無し 2016/12/09(金) 23:15:41.19 ID:dVseT9FzO
はい、アウト

チャーリー持ってきて
no title


【【コカイン】成宮寛貴の芸能界引退発表でフライデーに批判殺到・・・これマジでやばい・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481238990/
1: まとめの名無し 2016/12/09(金) 08:16:30.47 ID:CAP_USER9
◆【悲報】松本人志さん、違法ギャンブル大会を主催か?

11月30日から「Amazonプライムビデオ」で配信が始まった以下のような番組企画が廻ってきて、
それを見て腰を抜かした次第です。以下、AV Watchからの。

――
笑ったら即退場!? 松本人志が手がける“密室芸”がAmazonプライムビデオ独占配信
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1032585.html

参加者10名。参加費1人100万円。笑ってしまった者は退場し、残った1人が1000万円を総取りする。
松本人志による芸人たちの笑わせあいバトル『HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル』が、
11月30日にAmazonプライムビデオで公開された。

松本人志からの招待を受け、100万円を払って参加したのは宮川大輔、FUJIWARA藤本、野性爆弾くっきー、
東京ダイナマイト ハチミツ二郎、とろサーモン久保田、トレンディエンジェル斎藤、マテンロウ アントニー、
天竺鼠 川原、ダイノジ大地、ジミー大西の10名。 参加費100万円は自腹のため、あまりの高額に招待を断る芸人もいるなか、
ダイノジ大地は嫁に頼み込み、野性爆弾くっきーは吉本ファイナンスから全額を借金し、
アントニーは先輩のバイク川崎バイクに50万円を借りた。最後の1人に残らないと、100万円は全てパーになる。
――
Amazonプライムビデオさんは今、30日間視聴無料のキャンペーンをしているとのことだったので、
既に配信されている第一話をザックリと拝見しました。
実は実際の配信の中では決定的な表現を巧みに避けているのですが、
もし本当にこの企画が冒頭の記述どおり「参加費1人100万円。
笑ってしまった者は退場し、残った1人が1000万円を総取りする」というルールで実行されているのならば、
このゲームに参加している10名のお笑い芸人には賭博罪が適用される可能性が高いです。

これは今年冒頭に読売巨人軍が野球賭博で大荒れになった時にも解説したことではありますが、
ここで改めて刑法で原則的に禁じられている違法な賭博行為と、違法ではない「褒賞・罰金」の違いを解説しておきます。

刑法185条で原則的に禁じられている賭博とは、「偶然の勝負に関し財物の得喪を争うこと」という定義が為されています。
この中で特に判り難く一般的に誤解が多いのが「財物の得喪を争う」の「得喪」の部分。
これは「獲得と喪失」の両方の要素がある行為を意味するもので、ゲームに参加する複数人の参加者の間に、
損と得の「双方向性」が存在することが要件であるとされています。

例えば今月4日に開催され銀シャリが優勝したばかりのM-1グランプリ。
この大会の優勝者には1000万円の賞金が提供されますが、
これはいわゆる「褒賞」もしくは「ご祝儀」にあたるものであり刑法で禁じられている賭博にはあたりません。
ポイントとなるのは、賞金はすべてスポンサーから提供されるものであり、
参加者自身の参加料が積み上げられるものではないこと。
賞金を一方的に払う側にあるのはスポンサー企業であり、一方の芸人は例えゲームに負けても「損することがない」。
即ち、そこで提供される財物の流れが常に一方向であるが故にこのゲームは「財物の得喪を争う」ものにはなりません。

一方、ダウンタウンが出演する長寿番組「ガキの使いやあらへんで」の恒例企画となっている「七変化」という企画があります。
これは、一人のお笑い芸人が「あの手この手」と扮装を凝らしながら、同僚芸人や番組スタッフを笑わせ、
笑ってしまった者が1000円を支払うというものです。
この種のゲームはいわゆる「罰金」と呼ばれているモノであり、笑ってしまった者が一方的に支払う側にあり、
笑わせる側にいる芸人は例えゲームに負けても損することがない。
即ち常に財物の流れが一方向であり、そこで参加主体が「損/得」を争っているワケではないのでこれも適法行為です。

一方今回、Amazonプライムビデオで配信されている「HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル」で、
もし本当に「参加費1人100万円。
笑ってしまった者は退場し、残った1人が1000万円を総取り」という前提でこのゲームが行われているとすると、
このゲームに参加している10人の芸人の間に「偶然の勝負に関し財物の得喪を争う」という賭博の要件が成立してしまい、
違法なものとなってしまいます。


ちなみに、我が国の法律上はそこで争われるゲームの種類がジャンケンだろうが、囲碁将棋だろうが、睨めっこだろうが、
「互いに相手を笑わせる」だろうが、全て「偶然の勝負」と解されます。

BLOGOS(ブロゴス)/木曽崇 2016年12月06日 10:14
http://blogos.com/article/200836/

>>2以降へ続きます。
no title

【【悲報】松本人志さん、違法ギャンブル大会を主催・・・これはアウト・・・】の続きを読む

このページのトップヘ