はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

芸能

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488744181/
小倉優子(33)が、不倫騒動を起こした夫でカリスマ美容師、菊地勲氏(46)と3日に離婚したことが5日、分かった。

関係者によると、別居中の菊地氏と昨年末から弁護士を立てずに話し合い、慰謝料はなし、子供2人の親権を小倉が持つことなどで合意した。

昨年11月に次男を出産した小倉は、この日のテレビ番組の収録で仕事復帰。シングルマザーとして強く生きていくことを誓っていたという。



不倫騒動は、妊娠中の昨年8月に「週刊文春」が報じたことで表面化。菊地氏が小倉の所属事務所の後輩だったアイドルグループのメンバー(26)と同3月に出会い、密会を重ねていた内容だった。

 夫から不倫を告白された小倉は、同8月に長男を連れて自宅を飛び出し知人宅へ。以降、一度も夫婦が同居することはなく、5年5カ月の結婚生活にピリオドを打った。

・離婚したことがわかった小倉優子(写真:サンケイスポーツ)
no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000502-sanspo-ent.view-000
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000502-sanspo-ent

【ゆうこりん、ひな祭り離婚wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488639048/
1: まとめの名無し 2017/03/04(土) 23:50:48.91 ID:CAP_USER9
3月4日に“地上波初、ノーカット放送”を謳う形で放送された映画「アナと雪の女王」(フジテレビ系)のエンディングシーンで本来スタッフロールと共に流れる歌手・May J.による「Let It Go」がほぼカットされていたことに同情の声が広がっている。

本編はノーカットで進行したものの、エンディングシーンはスタッフロールではなく、今回の放送に合わせた企画「みんなで歌おう! Let's sing together! Let it go!」に差し替えられていた。

その名の通り「Let it go!」を歌う子供たちを中心としたみんなの投稿動画を組み合わせて、地上波初放送の最後を盛り上げるという内容だ。

そして、そこで流れていた「Let It Go」は、本来、エンディングで流れるMay J.版ではなく、挿入曲として流れる松たか子版。



Twitterなどネットでは「May.Jの歌流してやれや」「エンドソングまで含めて作品なんだからMay J.可哀想だなぁ」「せっかくノーカットって言うなら最後はMay J.バージョン流して欲しかった。。。」

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0304/nrn_170304_6180465857.html

no title

【【悲報】May Jさん、「アナと雪の女王」ノーカット放送でカットされるwwwwwwwwww】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488530738/
女優の堀北真希さん(28)が2月末で事務所を退社し、芸能界を引退することを発表しました。

理由は「愛する家族を守るため」というもの。なんとなく予想していた幕引きに、世間も応援ムードが多いようです。

残念ではありますが、彼女の引退に際し、賞賛と同時に「ママタレとして活動するよりずっと潔い」という、ママタレ批判が混じっていたことも気になります。
 


専業主婦願望の強い一般人女性に対してはおおむね冷たい目線が集まるのに、芸能人が家庭を優先して引退するとホメるのはなぜなのか……と心底疑問が残ります。
 
女性には今の時代、国レベルで「生め!働け!輝け!」という追い風っぽいプレッシャーがかっているわけですが、そんな追い風の裏側には「でも男以上にでしゃばるのはナシね」くらいに思っている人が多いのかな、なんて思います。
 
その証拠が、芸能人という“ある意味でしゃばるのが仕事”の女性たちに対するママタレ批判、そして子育て引退称賛の空気なのかもしれません。
 
堀北さんの引退はとても残念ですが、彼女の引退が称賛される様子には若干男の幻想すらも感じた今回の話。
 
とりあえず堀北さんのニュースから「清楚で多くを語らない女の評価の高さ」を痛感したわけですが、結局いつもどおり長ったらしく、ネチネチと多くを語ってしまった女の私なのでした。

(文・イラスト:おおしまりえ)

省略されてない文章は以下で
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170303-00010012-jisin-ent

no title

【堀北真希引退で「ママタレより潔い」 称賛の空気に疑問】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488549277/
「第40回日本アカデミー賞」の授賞式が3日、東京都内で開かれ、怪獣映画「シン・ゴジラ」が最優秀作品賞を受賞した。

同作は、作品賞に加え、監督賞、編集賞、録音賞、照明賞、撮影賞、美術賞の7部門で最優秀賞を受賞し、7冠を達成した。

「シン・ゴジラ」は、怪獣映画「ゴジラ」シリーズの約12年ぶりとなる日本版新作。

人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野監督が総監督を務め、脚本も担当。「進撃の巨人」の樋口監督が特技監督も兼任した。



最後に樋口監督は

「何となく皆さんがムッとした感じに見えるのは気のせいかもしれないのですが、ムッとしている皆さんも、こういう映画も素晴らしいので、いいと思ったら一緒にお仕事したいなって思います」

と授賞式を締めくくった。



最優秀作品賞「シン・ゴジラ」

最優秀監督賞:庵野秀明/樋口真嗣「シン・ゴジラ」

最優秀美術賞:「シン・ゴジラ」

最優秀撮影賞:「シン・ゴジラ」

最優秀照明賞:「シン・ゴジラ」

最優秀録音賞:「シン・ゴジラ」

最優秀編集賞:「シン・ゴジラ」


最優秀主演男優賞:佐藤浩市「64-ロクヨン-前編」

最優秀助演男優賞:妻夫木聡「怒り」

最優秀主演女優賞:宮沢りえ「湯を沸かすほどの熱い愛」

最優秀助演女優賞:杉咲花「湯を沸かすほどの熱い愛」


最優秀アニメーション作品賞:「この世界の片隅に」


最優秀脚本賞:新海誠「君の名は。」

最優秀音楽賞:RADWIMPS「君の名は。」

話題賞・作品部門:「君の名は。」(新海誠監督)


話題賞・俳優部門:岩田剛典(「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00000038-mantan-ent&p=2

no title

【【日本アカデミー賞】最優秀作品賞の「シン・ゴジラ」最多7冠達成】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488533384/
1月に無期限の活動休止を発表した3人組音楽ユニット「いきものがかり」のギタリスト、
山下穂尊に女性スキャンダルが浮上した。

写真週刊誌「フライデー」最新号によると、2月のわずか2週間の間に2人の女性を
自宅マンションにお持ち帰りしていたとのこと。

「山下の女癖の悪さは以前から一部メディアで報じられていました。

今回の女性問題も恋愛なのか割り切った関係なのかは不明。
しかし、活動休止でファンを悲しませていた直後だけに、あまり印象は良くはない。

いきものがかりのリーダー、水野良樹には待望の第一子が誕生したばかりでもありましたら、その格差を残念がるファンも少なくないようです」(女性誌ライター)

ネット上では

「イケメンが遊び人過ぎると一気にイメージがダウンする」
「休止期間は女遊び期間てことですか?」
「水野さんとは月とすっぽん」
「イクものがかりだな」

デビュー10周年を節目に放牧宣言をした同バンドだが、
動物の世界で「放牧」は「種付け」ではないことを、本人にもぜひ覚えていただきたいものだ。

http://www.asagei.com/76552
no title


【いきものがかり山下穂尊さん、2週間で2人をお持ち帰りwwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ