はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

ニュース

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489449015/
「ふるさと納税」で税収減少が顕著となった東京都内区部が対応に苦慮している。

平成29年度に見込まれる23区の減収額は約207億円で、28年度の約129億円から6割増えることになる。


ふるさと納税は出身地や愛着のある自治体に寄付する代わりに、住んでいる自治体に納める住民税などが軽くなる制度。

地方の自治体が肉や魚など高価な特産品で寄付を募る一方、特産品がなく寄付が集まりにくい都会では税収が大きく減る状況が続いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000094-san-soci

【ふるさと納税で東京23区の税収が207億円減るwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489455283/
北朝鮮のキム・インリョン国連大使は13日、米ニューヨークの国連本部で
会見し、金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男
(キムジョンナム)氏殺害事件について「徹頭徹尾、米国と南朝鮮(韓国)
当局による無分別な策動」などと主張した。


事件では猛毒の神経剤VXが使用されたとされる。キム大使は、実行犯とされる
女に影響が出ていないとしてこれを疑問視しつつ、VXなどの化学兵器は米韓が
保有していると主張。

米韓が北朝鮮のイメージをおとしめ、体制を転覆しようと狙っていると決めつけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000024-asahi-int
【北朝鮮の国連大使「金正男の殺害はアメリカと韓国による策動」】の続きを読む

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489456120/
学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地売却問題をめぐり、稲田朋美防衛相は14日の閣議後会見で、一部報道で稲田氏が同法人が起こした民事訴訟で原告側代理人弁護士として出廷した記録があると指摘されたことについて、「(弁護士の)夫の代わりに出廷したのでは、と推測している」と釈明した。

一連の問題を受けて同法人の理事長を退任する意向を示した籠池(かごいけ)泰典氏との関係について、 稲田氏はこれまでの国会答弁で「籠池夫妻から何らかの法律相談を受けたことはない」「裁判を行ったこともない」などと繰り返してきた。

稲田氏はこの日、出廷記録が事実なら「答弁を訂正したい」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000023-asahi-pol


no title

no title

no title

no title

【【森友学園】稲田朋美防衛相「籠池氏に関係する裁判を行ったことはない」 → 「夫の代わりに裁判所行ったかも」】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489438174/
稲田朋美防衛相が2004年12月、籠池泰典氏が理事を務めていた大阪市の学校法人「森友学園」が起こした民事訴訟の第1回口頭弁論に、原告側代理人弁護士として出廷したことを示す裁判所作成記録があることが13日、関係者への取材で分かった。

稲田氏は「籠池氏の事件を受任し顧問弁護士だったということはない。裁判を行ったこともない」と述べていた。

https://this.kiji.is/214065793666072577

 1156

10: まとめの名無し 2017/03/14(火) 05:51:05.88 ID:dxmPZAYM0
2017年3月13日 参院・予算委員会
https://youtu.be/IzxAuB_hCos?t=10m39s



小川敏夫(民進)

「防衛大臣にお尋ねしますが、防衛大臣ご自身は、この森友学園、籠池氏の顧問弁護士、 あるいは法律相談を受けたり、あるいは事件を受任したという事はございませんか?」

稲田朋美(防衛大臣)

「これについても何度もお答えしております。私は籠池氏の法律相談にのった事もなければ、
事件を受任し、顧問弁護士であったという事はありません」

> 第一回口頭弁論調書
> 平成16年(ワ) 第11696号
> 平成16年12月9日 午後1時10分
> 大阪地方裁判所 第19民事部法廷で公開
> 原告代理人 稲田朋美
no title


相談どころか出廷していた
【稲田朋美防衛相「籠池氏の事件を受任し顧問弁護士だった事はない」 → 森友学園の民事訴訟の出廷記録が見つかるwww】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489416987/
 受験者数の多さで知られる近畿大学(大阪府東大阪市)で1月に行われた国語入試問題が波紋を広げている。

現政権に批判的な論者の著書が題材に採用され、設問でも安倍晋三首相や政権の方針が繰り返し批判的に登場する。

大学側は「問題は適正」と話す一方、受験関係者からは違和感をおぼえるとの声も出ている。



国語の入試問題では、憲法学者の樋口陽一氏と小林節氏の対談をまとめた『「憲法改正」の真実』が題材になった。

問題文では冒頭、小林氏が「憲法九条について議論したいと思います」と切り出す。

文中では《違憲の安保法制》と言い切っているほか、《九条の曖昧さが、安倍政権による安保法制可決を許してしまった》《安倍首相の煽った脅威》といった言葉が登場。

総じて憲法九条や安保法制に対する安倍政権の姿勢を痛烈に批判した内容だった。



大阪府の葦牙(あしかび)予備校塾長の新家(にいのみ)博氏は、

「これまでにも、フランス思想や比較文化論などの見地から、日本を批判する入試問題は多くみられた。しかし、今回のように現首相の名前まで出して露骨に体制批判をする文章を題材にした問題は初めて見たと思う

と話す。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170313/dms1703131700006-n1.htm

no title

【近畿大学さん、入試問題で安倍晋三を痛烈に批判wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

このページのトップヘ