はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

ニュース

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484143975/
1: まとめの名無し 2017/01/11(水) 23:12:55.66 ID:CAP_USER9
東京都中野区の情報システムで盗み見た1人暮らしの女性宅に侵入したとして、警視庁捜査1課は11日、元同区臨時職員、高橋健一郎被告(29)=同区中野5、別の強制わいせつ罪などで起訴=を区個人情報保護条例違反と住居侵入の容疑で再逮捕した。

女性約50人分の個人情報が高橋容疑者のパソコンなどに記録されているのが見つかり、同課が目的などを調べている。

再逮捕容疑は2014年10月~16年3月に3回、勤務先の中野区の行政情報オンラインシステムで同区の20代女性の名前や住所を閲覧。14年10月~15年11月に3回にわたり、マンション3階にある女性方のベランダに侵入したとしている。同課はベランダで撮影された下着の画像データを押収した。調べに対し黙秘しているという。

 区によると、高橋容疑者は14年10月~15年3月に臨時職員として雇用され、電柱に設置した住所表示板の点検業務に従事。16年3月に再雇用され、マイナンバーカードに関する業務を担当していた。いずれの期間も区の情報システムで個人情報を閲覧するためのIDとパスワードを与えられていた。
 
http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00m/040/047000c#csidx60c45840dff270d8755f84184d4df6c

882


【高橋健一郎被告、中野区役所の端末で20代女性の住所を取得してベランダに侵入】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484116053/
1: まとめの名無し 2017/01/11(水) 15:27:33.78 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170111-00000027-nnn-soci

 講談社の編集次長の男が妻を殺害した疑いで逮捕された事件で、男が任意の聴取に「もみ合いになってヘッドロックをした」などと話していたことがわかった。

 妻の佳菜子さんの首を絞めて殺害した疑いで逮捕された講談社・編集次長の朴鐘顕容疑者(41)は、調べに対し「黙秘します」と供述しているという。

 また、捜査関係者への取材で、朴容疑者が逮捕前の聴取に、「育児を巡って夫婦げんかになり、もみ合いになってヘッドロックをした。そのあと気がついたら自殺していた」などと説明していたことが新たにわかった。

 朴容疑者は「妻は自分(朴容疑者)のジャケットで首をつった」とも説明していたが、ジャケットから佳菜子さんの皮膚片などは検出されなかったという。

 佳菜子さんの首には絞められた際にできる内出血があった一方で、ひもなどの痕はなく、警視庁は朴容疑者が腕で首を絞めた可能性があるとみて調べている。


879

【マガジンの朴鐘顕さん、妻を殺害してなかった・・・】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484036257/
1: まとめの名無し 2017/01/10(火) 17:17:37.91 ID:CAP_USER9
ヘイトスピーチ解消法で許されないものとされる「不当な差別的言動」ついて法務省が昨年末にまとめた基本的な考え方の詳細が9日、分かった。

(略)

 解消法が定義している差別的言動を①危害の告知など脅迫的言動②著しい侮辱③地域社会からの排除をあおる言動―の3類型に分け、典型例を示した。

 ①には「○○人は殺せ」「○○人を海に投げ入れろ」「○○人の女をレイプしろ」を挙げ、②には蔑称で呼んだり、ゴキブリなどの昆虫や動物、モノに例えたりする言動が該当し得るとした。隠語や略語、伏せ字を使うケースがあることから文脈や意味合いを踏まえる必要があるとした。

 ③には「○○人はこの町から出て行け」「○○人は祖国へ帰れ」「○○人は強制送還すべき」を例示。加えて、条件や理由を付けて正当な言論を装う例がみられると指摘。
「○○人は全員犯罪者だから日本から出て行け」「○○人は日本を敵視しているのであるから出て行くべきだ」のように、付された理由が意味をなさず、排除する趣旨にほかならない場合は該当するとの見解を記した。

 また、解消法は保護対象を「適法に居住するもの」と表記しているが、国会審議での答弁や付帯決議を示し、「不法滞在者等に対する『不当な差別的言動』であれば許されるとする趣旨ではないとされている」との留意点も付記。

在日米軍に対する批判など政治的言動も該当しない
としている。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12152-223747/

no title
 

【【ヘイトスピーチ】「○○人は祖国へ帰れ」 → 駄目 「在日米軍は祖国へ帰れ」 → OK】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484045025/
1: まとめの名無し 2017/01/10(火) 19:43:45.04 ID:CAP_USER9
マフィア顔負けの恫喝が功を奏している。トヨタ自動車の豊田章男会長が9日(現地時間)、米デトロイトで開幕した北米国際自動車ショーの新型車発表会で、今後5年間で米国の事業に100億ドル(1兆1600億円)を投資する考えを表明した。

トヨタは先週5日、トランプ次期大統領からツイッター上でメキシコの新工場建設計画を批判されたばかり。同社は今回の投資はトランプとは無関係としているが、「米国に工場を建てろ。さもなければ多額の関税を払え」という“脅迫”に対応し、巨額のマネーを巻き上げられた形だ。

この日は同じ自動車ショーで、先にメキシコへの工場移転計画を撤回したフォードがミシガン州の工場で中型SUVの生産開始を表明。前日にはフィアット・クライスラーもミシガン州とオハイオ州の工場の設備増強に10億ドルを投じ、2000人の追加雇用を発表した。

トランプは9日朝、「ありがとう、フォードとフィアット!」とツイッターに投稿。尻尾を振りまくる自動車大手の対応に、ご満悦だ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197217

no title
 

【【悲報】トヨタ、トランプ次期大統領の恫喝に屈する・・・】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484029072/
http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484028788/

※スマホの場合は複数ページになっている場合があります。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます。



1: まとめの名無し 2017/01/10(火) 15:17:52.40 ID:CAP_USER9
朴容疑者は「週刊少年マガジン」の副編集長などを担当してきた。

 死亡したのは文京区千駄木1丁目の主婦、朴佳菜子さん(当時38)。捜査関係者によると、朴容疑者の逮捕容疑は昨年8月9日未明、自宅内で、妻の佳菜子さんを殺害したというもの。朴容疑者は同庁の任意の調べに対し、「帰宅後、妻と会話をした。子どもの様子を見に行って戻ったら妻が自殺していた」などと説明していた。

 事件は9日午前2時50分ごろ、朴容疑者が「妻が自殺している」と119番通報して発覚。佳菜子さんは自宅玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。死因は窒息死で、首には絞められたような痕もわずかに確認されたという。一家は夫婦と4人の子どもの6人家族で、当時は全員が自宅にいた。

http://www.asahi.com/articles/ASK1B35KMK1BUTIL00D.html


産経新聞
東京都文京区の自宅で昨年8月、首を絞め妻を殺害したとして、警視庁捜査1課は10日、殺人容疑で、講談社「モーニング」編集部編集次長、朴鐘顕(パク・ チョンヒョン)容疑者(41)=韓国籍=を逮捕した。関係者によると、朴容疑者はかつて、漫画「進撃の巨人」などのヒット作を生み出した「別冊少年マガジ ン」の創刊にたずさわったという。

 捜査関係者によると、昨年8月9日未明、同区千駄木の自宅内で、妻=当時(38)=の首を圧迫して殺した疑いが持たれている。

 事件当時、自宅にいた朴容疑者が「妻が倒れた」と119番通報した。警視庁駒込署員が駆けつけたとき、妻は階段下にあおむけで倒れており、病院に運ばれ たがまもなく死亡した。おでこには軽い切り傷があるだけで、致命傷となるような目立った外傷はなかったが、司法解剖の結果、頸部圧迫による窒息死と判明し た。

 朴容疑者は妻と子供4人の6人暮らし。当初は、妻の死について「階段から落ちた」と話していたが、その後「階段の手すりで首をつって自殺した」と説明が一変。周囲に転落を示す形跡がないこと、自殺には無理のある状況だったことから、警視庁が捜査を進めていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000529-san-soci



199: まとめの名無し 2017/01/10(火) 15:30:59.77 ID:RistQHZo0

MMRでこの事件は予言されてた

no title

no title

no title
【【殺人】少年マガジン元副編集長「朴鐘顕」容疑者、妻の首絞め殺害か】の続きを読む

このページのトップヘ