はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

ビジネスニュース

http://raptor.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484882582/
1: まとめの名無し 2017/01/20(金) 12:23:02.73 ID:3p0hWYL7r
公的年金の運用益10兆円超 16年10~12月

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用する公的年金の運用成績が、2016年10~12月期に2四半期連続でプラスとなった。

野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストの試算によると、同期の運用益は10兆700億円。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11525000Q7A110C1EE8000/

【【朗報】「年金運用は5兆円の損失、大失敗だ!」→実際は去年10~12月だけで10兆円儲けてた】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483414845/
1: まとめの名無し 2017/01/03(火) 12:40:45.69 ID:CAP_USER9
東芝、400億円粉飾の疑い 監視委、検察に調査報告へ

 東芝の不正会計問題で、2014年3月期までの3年間で400億円規模にのぼる決算の粉飾をした疑いがあるとする調査結果を証券取引等監視委員会がまとめたことが関係者への取材でわかった。監視委は、歴代3社長が不正会計に関与した疑いが強いとみている模様だ。

調査結果で問題視されているのは、佐々木則夫氏が社長だった12年3月期と13年3月期、田中久雄氏が社長だった14年3月期のパソコン部門の会計処理。

 関係者によると、利益が出ていないのに総額400億円規模で有価証券報告書に「増益」などと記載した金融商品取引法違反の疑いがあり、会長だった西田厚聡 氏も含めて刑事責任を問うべきだとしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000015-asahi-soci

462: まとめの名無し 2017/01/03(火) 13:37:02.09 ID:b6fkFfew0
日本の監査法人ってマジで役に立たないよな
真面目に監査やって400億の粉飾も見逃すなら廃業しろよ

てかこんなん見て何も誰も思わなかったのか?

no title
【【悲報】東芝、完全終了のお知らせ】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483250896/
1: まとめの名無し 2017/01/01(日) 15:08:16.84 ID:CAP_USER9
米国で自動運転車の開発スピードが急加速しています。早ければ来年あたりにはその輪郭がはっきりしそうな勢いです。

米国勢を中心に完全自動運転車の開発を前倒し

 完全自動運転車については、当初は2025年頃に実用化されるといわれてきましたが、米国勢を中心に開発を前倒しする動きが顕著となっています。米フォード・モーターは8月16日、
ハンドルやアクセルのない完全自動運転車の量産を2021年までに開始すると発表し、関係者を驚かせました。7月には、独BMWも米インテルなどのIT企業と組み2021年までに完全自動運転技術の導入を目指すと発表しています。
米ゼネラル・モーターズも負けてはいません。これまでカリフォルニア州が中心だった自動運転車の公道実験を、本社のあるミシガン州にも拡大し走行試験を本格化させます。

 自動車メーカー各社が開発を前倒ししているのは、グーグルなどIT企業に対抗するためです。自動運転の分野ではグーグルが先行しており、同社は2020年頃の実用化を目指していると噂されてきました。

同社は正式なサービス開始時期について言及していませんが、一部では2017年にも自動運転タクシーのサービスに乗り出すという驚くべき報道も出ています。このままではIT企業に先を越されてしまうため、自動車メーカー各社が本腰を入れているというわけです。

 自動運転は技術レベルに応じて4つのカテゴリーに分かれます(最新のカテゴリーは6段階になりましたが、日本政府は4段階のカテゴリーを用いていますので、ここでは4段階で説明)。

レベル1は、加速・制動、操舵のいずれかの操作をシステムが行うというもので、
レベル2になると複数の操作がシステムで制御されることになります。

レベル3では、原則としてすべての操作をシステムが行い、必要に応じてドライバーが対応するだけになり、レベル4ではドライバーは一切関与しません。

 日本政府は自動運転についてレベル3からレベル4という段階的な実用化を計画しています。「官民ITS構想・ロードマップ」では、2020年までに高速道路における自動走行と、限定地域での無人自動走行サービスを実現し、2025年頃に自動運転車をスタートさせるとしています。

2020年には自動運転車が出揃っている可能性も

 ところが米国は一足飛びに実用化へ舵を切っており、2020年には各社の自動運転車が出揃っている可能性が高くなってきました。日本がレベル3の導入を始めた時には、すでに完全自動運転サービスがスタートしているということもあり得るわけです。
しかも困ったことに、一部からは、段階的な普及を目指すより、最初から完全自動運転を目指した方が技術的な難易度が低いとの指摘も出ています。

 レベル3の場合、非常時などには、自動運転から人の運転に切り替えるという作業が必要となりますが、この部分をしっかり開発できないと逆に危険な状態に陥る可能性があります。その点、最初から完全自動運転が前提であれば、こうした問題は発生しません。
どちらがよいのかは何ともいえませんが、いずれにせよ、2017年は自動運転車の普及にとって重要な年となりそうです。

(The Capital Tribune Japan)

https://thepage.jp/detail/20161226-00000020-wordleaf

【【衝撃】Google、2017年中に自動運転タクシーを提供する可能性・・・マジか・・・】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483136412/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます。


1: まとめの名無し 2016/12/31(土) 07:20:12.85 ID:CAP_USER9
 アメリカのネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、飛行船を倉庫として利用し、小型のドローンで上空から地上に商品を配達する構想で、アメリカの特許を取得していたことがわかりました。

 アメリカ特許商標庁が公開した文書によりますと、アマゾンが特許を取得した構想は、飛行船を、飛行機が飛ぶ高度より高いおよそ1万4000メートルまで飛ばし、商品を保管する倉庫として利用します。そして、注文が入ると小型のドローンが、飛行船から飛び立ち、上空から地上の客へ商品を届けるとしています。

ま た、アマゾンは、公開された文書の中で、スポーツイベントなどで一時的に商品の需要が高まる地域に飛行船を飛ばせば効率的な配達が可能になることなど、具体的な活用例も挙げています。さらに、飛行船の高度を下げれば、側面を巨大な広告としても活用できるとしています。

 この構想の開発状況は明らかにされていませんが、アマゾンは、今月、イギリスでドローンを使った配達実験を始めるなど、空からの配達の実現に向けた開発を加速させています。

ソース:NHKNEWSWEB 12月30日 13時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824751000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002

 リンク先に動画あります

838
839
840

【【驚愕】Amazon、空に倉庫を作る模様】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482903634/
1: まとめの名無し 2016/12/28(水) 14:40:34.51 ID:CAP_USER9
東芝株急落、時価総額5600億円消滅 シャープに抜かれる
2016/12/28 12:17

 東芝株への売りが止まらない。28日の東京株式市場で東芝の株価は一時、制限値幅の下限(ストップ安)となる前日比20%安まで下落。27日からの2日間で時価総額およそ5600億円が吹き飛んだ。
米国の原子力発電事業で数千億円規模の減損損失が出る可能性があると27日に発表したことで、経営再建の遅れや財務悪化への懸念が強まっているためだ。28日の取引時間中には、業績回復への期待感から株価が上昇しているシャープに時価総額で抜かれている。

■2日間の下落率30%

 東芝株は売り気

以下ソース
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ28H3J_Y6A221C1000000/

no title

【【悲報】東芝、シャープ以下になる・・・どこまで落ちるのか・・・】の続きを読む

このページのトップヘ