はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

自動車

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483250896/
1: まとめの名無し 2017/01/01(日) 15:08:16.84 ID:CAP_USER9
米国で自動運転車の開発スピードが急加速しています。早ければ来年あたりにはその輪郭がはっきりしそうな勢いです。

米国勢を中心に完全自動運転車の開発を前倒し

 完全自動運転車については、当初は2025年頃に実用化されるといわれてきましたが、米国勢を中心に開発を前倒しする動きが顕著となっています。米フォード・モーターは8月16日、
ハンドルやアクセルのない完全自動運転車の量産を2021年までに開始すると発表し、関係者を驚かせました。7月には、独BMWも米インテルなどのIT企業と組み2021年までに完全自動運転技術の導入を目指すと発表しています。
米ゼネラル・モーターズも負けてはいません。これまでカリフォルニア州が中心だった自動運転車の公道実験を、本社のあるミシガン州にも拡大し走行試験を本格化させます。

 自動車メーカー各社が開発を前倒ししているのは、グーグルなどIT企業に対抗するためです。自動運転の分野ではグーグルが先行しており、同社は2020年頃の実用化を目指していると噂されてきました。

同社は正式なサービス開始時期について言及していませんが、一部では2017年にも自動運転タクシーのサービスに乗り出すという驚くべき報道も出ています。このままではIT企業に先を越されてしまうため、自動車メーカー各社が本腰を入れているというわけです。

 自動運転は技術レベルに応じて4つのカテゴリーに分かれます(最新のカテゴリーは6段階になりましたが、日本政府は4段階のカテゴリーを用いていますので、ここでは4段階で説明)。

レベル1は、加速・制動、操舵のいずれかの操作をシステムが行うというもので、
レベル2になると複数の操作がシステムで制御されることになります。

レベル3では、原則としてすべての操作をシステムが行い、必要に応じてドライバーが対応するだけになり、レベル4ではドライバーは一切関与しません。

 日本政府は自動運転についてレベル3からレベル4という段階的な実用化を計画しています。「官民ITS構想・ロードマップ」では、2020年までに高速道路における自動走行と、限定地域での無人自動走行サービスを実現し、2025年頃に自動運転車をスタートさせるとしています。

2020年には自動運転車が出揃っている可能性も

 ところが米国は一足飛びに実用化へ舵を切っており、2020年には各社の自動運転車が出揃っている可能性が高くなってきました。日本がレベル3の導入を始めた時には、すでに完全自動運転サービスがスタートしているということもあり得るわけです。
しかも困ったことに、一部からは、段階的な普及を目指すより、最初から完全自動運転を目指した方が技術的な難易度が低いとの指摘も出ています。

 レベル3の場合、非常時などには、自動運転から人の運転に切り替えるという作業が必要となりますが、この部分をしっかり開発できないと逆に危険な状態に陥る可能性があります。その点、最初から完全自動運転が前提であれば、こうした問題は発生しません。
どちらがよいのかは何ともいえませんが、いずれにせよ、2017年は自動運転車の普及にとって重要な年となりそうです。

(The Capital Tribune Japan)

https://thepage.jp/detail/20161226-00000020-wordleaf

【【衝撃】Google、2017年中に自動運転タクシーを提供する可能性・・・マジか・・・】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481236518/
1: まとめの名無し 2016/12/09(金) 07:35:18.93 ID:V8KsPYJK0
トヨタの新型タンクは元祖“走るラブホ”ホンダ【S-MX】現代版だった!

トヨタの公式Webサイトの、新型タンクのPRページが話題となっている。「1LD-CARで、やりたいことにLIKE!しよう。」の一言と同時にいくつかの動画を掲載。その中に思わず二度見してしまう動画があった。

カップルが新型タンクの車内でフルフラットにしたシートに座り、女性が男性を押し倒すと電気が消える。次に電気がついたときに女性が着ていたはずのカーディガンが…


な、生々しい!そのうえ、この動画に添えられたハッシュタグは、 #ドライブデート #からのフルフラット #ランプを消して となんとも意味深。やりたいことってなんだ!?色んな妄想が膨らんでしまう…

今回、トヨタの攻めのPRに驚いた方も多いのではないだろうか。

タンクのコンセプトは1LDKとCARを掛け合わせた言葉。自分の部屋のように、車内空間を楽しむこともできるクルマということを伝えたいのだろう。
ちなみに、フルフラットにした際、ティッシュも収納できるスペースが現れるのだという。ナゼティッシュ置き場にライトがあるのか…これはまるで走るラブホと呼ばれていたホンダ S-MXの再来!

百聞は一見にしかず!(まんまと)気になってしまった方は、タンクを実際に見に行ってみてはいかがだろうか。欲しかったクルマがそこにあるかもしれない。

トヨタWebサイトhttp://toyota.jp/tank/cp/me/?padid=ag341_from_tank_top_rec_cp

http://autoc-one.jp/news/3042262/
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【【トヨタ】公式HPでカーセックス推奨wwwwwwwこれはあかんwwwwwwwww】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479708588/
1: まとめの名無し 2016/11/21(月) 15:09:48.18 ID:CAP_USER9
テスラモーターズが以前から予告していた「自動運転デモンストレーション」の新規映像を公開しました。



人は乗車していますが、ステアリング・アクセルペダル・ブレーキペダルには一切触れておらず、また、車両が周囲の物体をどのように認識しているのかがわかるようなワイプ映像が組み合わせられていて、どのような仕組みなのかがとてもわかりやすく理解できる映像となっています。

「運転席に座っている人は法的な理由から座っているだけで何もしていません。車は自動運転で動いています」という注意が表示され……

自動運転がスタート。画面左側が車載カメラで捉えた運転席と前方の様子、右側に縦に並んでいるのは車両左後方・前方(中距離)・右後方の物体をどう認識しているかを示すワイプ画面。青い枠で囲われているのが「物体」として認識されたもので、緑の枠はそのうち「移動経路上の物体」と認識されているものです。
no title



<中略>

車通りも人通りも少ないところでもきっちり一時停止を認識して停止。
no title


ジョギング中の人を発見して速度をかなり落としたのち、ちょっと離れて追い抜きます
no title


やがて、また町中へ戻ってきました。

テスラの敷地内まで戻ってきたので、運転席の男性が降りてしまいました。こんな路上に止めていていいのだろうかと思っていると……
no title


車が自動で縦列駐車を開始しました。まずは先ほど前方に見えていたカバーのかけられた車の横あたりまで前進。
no title

そこから切り返しを行ってぴたっと駐車スペースへ。

あらゆるメーカーがこれと同レベルのシステムを搭載してくれれば、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」というような事故は起きなくなりそうですが、果たして、それはいつのことになるのか……。



中略部分と残りの画像は以下のURLから

http://gigazine.net/news/20161121-tesla-autopilot-self-driving-demo/



【【動画】「人が降りた後、車が勝手に縦列駐車をする」映像をテスラが公開【自動運転】】の続きを読む

http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479612148/

※スマホの場合は複数ページになっています。
ページ下部の「続きを読む」を推す事で次のページに行けます



1: まとめの名無し 2016/11/20(日) 12:22:28.63 ID:xtQ7bbo10 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/zuzagiko48.gif
警察によると、20日午前9時ごろ、栃木県宇都宮市の日光サーキットで開かれていたドリフト競技大会で走行中の車のタイヤが外れて観客にあたる事故があり、30代の女性が意識不明の状態だという。
http://www.news24.jp/articles/2016/11/20/07346965.html
693

692

ニュース動画



ドリフト失敗例





宇都宮市で行われたドリフト大会で、出場していた車のタイヤが外れて女性に直撃しました。女性は意識不明の重体です。

 20日午前9時ごろ、宇都宮市の日光サーキットで走行中の車から右前のタイヤが外れ、関係者席で見ていたピアノ講師・鈴木祥子さん(35)を直撃しまし た。鈴木さんは背中を強く打つなどして、意識不明の重体です。タイヤが外れた車は壁に衝突し、男性ドライバー(36)は軽傷です。

 目撃者:「(鈴木さんが)逃げようとしていたところに(タイヤが飛んでいった)
 当時、サーキットではドリフトの技術を競う大会の練習が行われていて、鈴木さんは事故を起こした車とは別のチームのスタッフでした。警察は安全対策に問題がなかったか調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000088238.html


【ドリフト競技大会で走行中の車のタイヤが外れた結果が酷い・・・】の続きを読む

http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478949457/
1: まとめの名無し 2016/11/12(土) 20:17:37.22 ID:CAP_USER9
 横浜市にある中古車販売店で作業中にジャッキが外れ、男性が車の下敷きになりました。

11日午後8時前、横浜市都筑区の中古車販売店から「人がジャッキアップ中の乗用車の下敷きになった」と消防に通報がありました。
下敷きになったのはこの店で働く会社員の関笙さん(24)で、病院で死亡が確認されました。

警察によりますと、関さんは男性店長と2人で乗用車の下に潜り込み、車のマフラーの交換をしていましたが、車体が揺れたはずみにジャッキが外れて車の下敷きになったということです。店長にけがはありませんでした。
警察は、業務上過失致死の疑いも視野に当時の状況を調べています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087658.html

【関笙さん、マフラー交換中にジャッキが外れ、車の下敷きになり死亡】の続きを読む

このページのトップヘ