はじ速 2chまとめ

  • Twitter
  • RSS

悲惨なニュース

:
1: まとめの名無し 2016/07/15(金) 00:57:24.20 ID:CAP_USER9
毎日新聞 7月14日(木)23時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000126-mai-soci
 ◇統合失調症の長女を心中目的で絞殺

 大阪府交野市の自宅で昨年11月、統合失調症の長女(当時43歳)を心中目的で絞殺したとして、
殺人罪に問われた高齢の両親の裁判員裁判で、大阪地裁は14日、2人に懲役3年(ともに求刑・懲役7年)を言い渡した。
西野吾一裁判長は、両親は長女の長期間の世話で精神的に追い詰められていたと認定。
殺人罪の法定刑の下限(5年)から刑を減軽した。

 一方、西野裁判長は「具体的な打開策を講じておらず、やむを得ない犯行とまでは言えない」と述べ、
弁護側が求めた執行猶予付き判決は選択しなかった。

 両親は江口和彦(87)と和美(70)の両被告。判決によると、2人は約20年続いた長女の浪費で
貯蓄が底を突きかけたことや日ごろの言動から、将来を悲観。昨年11月18日ごろ、
自宅で寝ていた長女の顔をハンマーで殴り、ベルトで首を絞めて窒息死させた。

 2人は同21日、大阪府貝塚市の海で自殺を図ったが、釣り人に発見された。【三上健太郎】


精神疾患ある長女に「金遣いが荒く年金使われ…」殺害容疑で高齢夫妻を再逮捕 大阪・交野
http://www.sankei.com/west/news/151202/wst1512020065-n1.html
 長女(43)の顔をハンマーで殴るなどして殺害したとして、大阪府警交野署は2日、
殺人容疑で同府交野市倉治の無職、江口和彦容疑者(87)と妻の和美容疑者(70)を再逮捕した。
いずれも容疑を認め、「娘は金遣いが荒く、自分たちの年金を使ってしまい生活が苦しくなった。
注意すると手がつけられなかった」と供述しているという。

 再逮捕容疑は11月18日、自宅の和室で、寝ている長女の顔をハンマーで殴った上、
ベルトで首を絞めて殺害したとしている。長女の死因は窒息とみられる。

 同署によると、長女には精神疾患があり、2人は「自分たちも死ぬつもりだった」と供述。
11月21日午前、同府貝塚市の岸壁で海中に転落しそうになっている軽ワゴン車の中から消防に救助され、
死体遺棄容疑で逮捕されていた。
no title

【【大阪】 統合失調症の娘を殺害、自らも自殺しようとしたが・・・・・・・】の続きを読む

:
1: まとめの名無し 2016/07/09(土) 18:05:20.44 ID:jEn1T4lF0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/8114876.gif
1981年、とある姉妹は悩んでいた。
「パパが体を撫でまわす――」。父親の娘に対する愛情表現とは明らかに異なる接し方に、戸惑いを感じ始めた幼少期。
性的な知識などほどんどないこの時期、後の2人の運命を決定づける事件が姉の身に起きた。
わずか10歳にして、父親に処女を奪われたのである。
やがて、妹も同じく父親の毒牙にかかった。

 虐待が始まった頃、2人は毎日のように父親の相手をさせられた。
次第に抵抗を試みるようにもなったが、父親には殴る・蹴るでねじ伏せられた。
時には、ガスバーナーの火で顔や腕を焼かれることもあったという。

 やがて姉妹は、妊娠可能な年齢に達し、実父の子どもを繰り返し身ごもるように。
1,000回以上の強姦があったと推定されるが、2人合わせた妊娠回数は18回。その上、父親の子を7人産んでいる。
妊娠中でも父親からの暴力が収まることはなく、姉が14歳で妊娠した時には流産させようと、腹に全力でひじ打ちを食らわせたこともあったという。
唯一の救いであるはずの母親から「誰の子を妊娠したの?」と聞かれても、姉妹は「近所の男の子」と答えた。
あまりにも惨い事実を口に出せなかったのだ。
後にこの母親も夫からのひどい虐待から逃げるように家を出ており、姉妹は誰にも頼ることができなくなった。

【近親相姦】「パパが体を撫でまわす…」悪夢の姉妹丼 ― 実娘2人を24年間で18回妊娠させた英国史上最悪の親父
http://tocana.jp/2016/07/post_10267_entry.html
no title

【【近親相姦】 実の娘2人を18回妊娠させた親父がヤバイ・・・・・・】の続きを読む

:

Image
1: まとめの名無し 2016/07/07(木) 20:01:04.32 ID:pQZHE18j0● BE:488538759-PLT(13931) ポイント特典
20人が犠牲になったバングラデシュのテロ事件。イタリア人犠牲者について、解剖の結果、実行犯は人質を時間をかけて殺害した可能性があることがわかりました。

 イタリア人犠牲者の多くは、ナイフで体の複数箇所を傷つけられ、拷問を受けたような痕もあったということです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160707-00000066-jnn-int

【【悲惨】 バングラディシュのテロ事件でイタリア人の殺害方法が・・・】の続きを読む

no title:
1: まとめの名無し 2016/07/07(木) 06:28:24.17 9
 アメリカ南部ルイジアナ州で、黒人の男性が白人の警察官2人に取り押さえ
られたうえ、銃で撃たれて死亡し、当時の様子を撮影したとされる映像には、
警察官が身動きができない男性に対して発砲している様子が記録されている
ことから、今後、警察に対する抗議の動きが広がることも予想されます。

 ルイジアナ州の州都バトンルージュで5日未明、「コンビニエンスストアの前で
男性に銃で脅された」という通報が警察にありました。駆けつけた白人の警察官
2人は、現場にいた37歳の黒人の男性を取り押さえたうえで銃を発砲し、
男性は死亡しました。

 事件のあと、当時の様子を車の中から撮影したとされる映像がインターネット
上に公開され、映像からは警察官2人が男性を地面に倒し、頭を抑えるなどして
動けなくしている様子が分かります。続いて、「銃を持っているぞ」という声が
したあと、警察官の1人が拳銃を取り出して男性に向かって発砲する様子が
確認できます。

 死亡した男性は当時、銃は手にしておらず、発砲のあと警察官が男性の
衣類のポケットから銃を回収したという目撃証言もあることなどから、アメリカの
司法省は警察の対応に問題がなかったか捜査を開始しました。アメリカでは
ここ数年、白人の警察官による黒人の容疑者への過剰な取締りが社会問題と
なっていて、今後、警察に対する抗議の動きが広がることも予想されます。
NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160707/k10010586111000.html


【白人警察官が身動きできない黒人を射殺した結果が・・・・・・】の続きを読む

このページのトップヘ