http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476897333/
1: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:15:33.27 ID:CAP_USER9
米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。

これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。

The journal ChemistrySelectに掲載された論文を超絶にざっくりと説明すると、その技術はシリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、

ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。

研究者らは燃焼で生じるCO2を分解する方法を調べていたものの、偶然にもエタノールが生成できたことに「とても意外だった」と述べています。

この反応は常温で起こるうえ反応促進のための副反応が小さく、非常に純度の高いエタノールが得られるため、そのままアルコール燃料として利用したりちょっとガソリンを混ぜてフレックス燃料仕様の自動車を走らせたりできます。

さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを液体燃料として保管・運搬できるようになります。

そしてエタノールの燃焼で発生するCO2はふたたびエタノールに戻せるため、大きく拡げて考えればこのサイクルは実質的にCO2排出量ゼロと言うこともできそうです。

研究者らは今後もこの技術の研究を深め、より効率的に変換可能となるよう改善したいとしています。願わくば早い時期に実用化まで漕ぎつけてほしいものです。

engadget日本版(2016年10月19日 10時45分)
http://japanese.engadget.com/2016/10/18/co2/
前スレ http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476870011/
no title

2: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:17:57.54 ID:AiKzQveH0
>>1
という夢を見たんだ・・・(´・ω・`)

75: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:58:11.94 ID:XadI1r9/0
>>2で終わってたw

8: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:21:48.61 ID:8MrO8DZC0
永久機関ができあがるな

17: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:26:53.53 ID:v8L5fvfk0
>>8
 効率が良くなっただけで別に投入している以上のエネルギーを取り出しているわけではない

15: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:26:30.79 ID:D1NVDPeb0






太陽光発電なんて比較にならないほどの効率じゃん

19: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:28:41.71 ID:v8L5fvfk0
>>15
 CO2からエタノールを取り出すのに電気が必要
 その電気を太陽光で作ればいいじゃん、という話

20: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:28:53.09 ID:UCcnmAMG0
あれ?60%台だったかな。w

22: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:29:03.56 ID:71FKAf6d0
CO2を溶かし込んだ水っていうのが曲者のような。

24: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:29:54.32 ID:UIEirNzL0
じゃあ将来的には炭酸水があれば何でも出来る世の中になるのか、
いっそ水道から炭酸水流せば便利そうだな、飲んでも美味しいし、一石二鳥じゃん

29: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:31:15.97 ID:71FKAf6d0
>>24

この研究が進むと、ソーダハイが飲み放題の世界になる。

31: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:32:47.18 ID:bFZMYBNK0
水素はタンクに詰めるのにもエネルギーがいるからな
密封さえしときゃいいアルコールの方が効率は良いんだとは思う

38: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:37:38.24 ID:QVd7a6c70
発見したのが国の機関だから
嘘ではないと思うけど実用できるかどうか

39: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:39:28.63 ID:urB4OXH50
「わずかな電力で」とあるが実際には普通にアルコールを合成する程度の電力を
消費する模様
数値が出ていない成果は信用するな

77: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:01:09.13 ID:qVIpq0Rn0
>>39
だとしても二酸化炭素減るのは大きい

42: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:43:08.85 ID:xQ44TSuU0
効率が悪いので、飲料用途にしか使えません、なんて事も有るかもねw

太陽が作ったお酒~とかw

45: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:45:11.85 ID:UCcnmAMG0
効率出てた。w

>>63%という効率でエタノールに変換

CO2 → エタノール  63%
エタノール → 電気 60%

トータルでは約36%。
水素と同じで70%近くの電気を捨てるようだ。

50: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:46:46.57 ID:lb0Yr3NZ0
>>45
吸熱反応なら入力電力以上に化学エネルギーが貯まるぞ?

62: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:52:51.95 ID:xQ44TSuU0
>>45
水素と同じくらいなら優秀だね
水素の場合は保管や充填でのエネルギーロスが大きいから

実用化されたら、MIRAIはピンチだなw

81: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:05:46.44 ID:UCcnmAMG0
>>62
ああ、そうか。
水素って運んだり貯めたりが大変だし、その時のエネルギーロスも大きいんだっけ。

92: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:16:29.06 ID:xQ44TSuU0
>>81
高圧充填自体でエネルギーを消費するだろ
水素自動車の充填圧力は350~700気圧だぜ
運搬するにも水素そのままだと危険なので、溶剤に溶かして運ぶ事が検討されている
溶かしたり取り出したりでエネルギーを消費する

要するに液体燃料ほど便利じゃねぇので、無駄なエネルギーが必要になるんだよ

でも、この話は胡散臭いな、>>80 で書いたけど超強力炭酸水が有ると仮定しての話に見える
低濃度炭酸水で作るとなると、エタノールの濃縮が必要になり、それ即ち蒸留だからエネルギーが必要
世の中、上手い話はなかなか無いよねw

94: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:17:45.44 ID:lb0Yr3NZ0
>>92
炭酸ナトリウム溶かすだけだぞ?

106: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:24:15.62 ID:xQ44TSuU0
>>94
炭酸ナトリウムに炭素は1つしか無いので、やはり水3モルに対して2モル必要だ
溶けるのか?濃度が低いと成果物を蒸留する必要が生じる
そもそも炭酸ナトリウムを得るエネルギーも考慮しなきゃならないだろ

112: まとめの名無し 2016/10/20(木) 03:25:55.25 ID:lb0Yr3NZ0
>>106
連続生成するなら
二酸化炭素与圧室で基盤に水流すだけでしょ

58: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:49:53.65 ID:VpqkJYOg0






本当だったらブレイクスルーってヤツだな

59: まとめの名無し 2016/10/20(木) 02:50:11.37 ID:goMGoFBo0
ありまぁす