引用元

引用元

アルファ碁は5月23~27日、中国の世界最強棋士、柯潔(かけつ)九段を3戦全勝で圧倒。

その後、ディープマインド社は対局に備えて積み重ねたアルファ碁同士による自己対戦の棋譜50局を公開した。

人間の残す棋譜だけでは教材が足りず、アルファ碁同士が自己対戦を繰り返して能力を高めたが、その棋譜はこれまでほとんど非公表だった。


棋士の理解を超える着手の連続に、「こんな碁はいまだかつて見たことがない」と碁界は騒然としている。

手数が進んだ特殊な状況に限り有効とされていた「星への三々(さんさん)入り」を序盤の早いうちに互いに打ち合ったり、双方の石がぶつかり合って手抜きがしにくい接触戦のさなかに戦いを放置して他方面に転戦したり。

http://www.asahi.com/articles/ASK610JLRK50UCVL03K.html?iref=sptop_8_01

382: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:52:57.07 ID:sC+60ddv0
しかし、韓国人との初対決の時はみんなでアルファ碁をバカにして凄かったが、途中から自分たちがアホで全く理解できてないことに真っ青になってるのは痛快だったな。

韓国人は弱い、アルファ碁は弱すぎるので俺とやる価値もないわ、と威張り腐り一時は対決を拒否した中国人も今回はどうやっても勝てないことに絶望して、対局中に人目もはばからず泣き出したな。これも痛快だ。

400: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:54:52.19 ID:aFw4KJdL0
>>382
あれ実は負けそうですげー焦った時の中国人の対応ですよね
特にメンツなんてものもありますし

433: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:59:03.03 ID:MlMZ9eWl0
>>382
セドル戦の時は確かに最初「これは大したことないなw」
みたいな反応する専門家やプロが結構いたな

終盤になってアレアレってなって3戦目あたりではもう訳分からんてなって

今思えばあの対局の4戦目が人間が世界最強AIに最後に勝った試合になってしまうのかなぁ

478: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:04:50.89 ID:r4qd3XzC0
>>433
>セドル戦の時は確かに最初「これは大したことないなw」

こういうの将棋の方でもあったね
人間は、どうしてもそれまでの経験蓄積(先入観)に囚われたままでしか物を見れない

475: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:04:18.06 ID:36obcUiS0
>>382
人間相手なら今負けても運しだい、あるいは精進すればいつかは勝てるという希望もあるが、
相手がコンピューターの場合ほぼリベンジは絶望的で、かつアルゴリズムは複製が可能。

人生を賭けて習得してきたものが打ち破られた時の絶望感というのは想像を絶するものがあると思う。
胸が締め付けられる。

486: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:05:25.45 ID:MlMZ9eWl0
>>475
全盛期のセナやシューマッハに勝つドライバーも作ろうと思えば作れるのかな?

503: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:07:17.60 ID:kOhPhCLn0
>>486
F-1は何年も前から無人の方が速かったはず

547: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:13:50.04 ID:MIM+Mh650
>>503
単純に考えても思考することに疲労という物がないのだから
人間は勝てないよな。

33: まとめの名無し 2017/06/02(金) 17:56:26.90 ID:G9cbu9Uy0

これをいっぱい出してもらってセドルとかカケツが
鬼のように研究してから対局だったら
もっといい戦いが出来たかな

38: まとめの名無し 2017/06/02(金) 17:57:26.39 ID:8jMJAK8g0
>>33
勝ち越すのは無理だけど、10のうち3は勝てるとかになら、なるかもね

94: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:09:10.23 ID:+nEqY6jv0
>>33
カケツはアルファ碁の対局分析してそっくりそのままやり返したけど負けたんだぜ

102: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:10:43.47 ID:8jMJAK8g0
>>94
カケツはアルファ碁のver1を研究してきたけど
アルファ碁のver2になってて更に桁違いに強くなってた

954: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:25:18.53 ID:XPaIFcBo0
>>33
もちょAI同士対戦するから
全く追いつけない
465: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:03:06.04 ID:gI+O1iZu0
アルファ碁の自己対戦で特にカオスな布石
囲碁が分かる奴ならどれだけ異次元の碁か分かると思う
no title

491: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:05:49.05 ID:Re8zamlT0
>>465
この対局はすごいね異次元過ぎて理解不能だわw

519: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:09:14.17 ID:NO9Rlxs90
>>465
9手目に違和感を感じた16級の俺

533: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:11:05.36
>>519
6手目でオワタ

555: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:14:43.23 ID:Re8zamlT0
>>533
驚くべき所は13手目だろ。恐らく白の14手目は左上隅てぬきじゃね?www

584: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:20:03.78 ID:eWpTgV580
>>465
13手は異次元過ぎる
次の白が気になるな
上に伸びるのかな?

641: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:29:32.54 ID:IBE4wgVU0
>>465
これからは無条件で三々ってのが流行るのかいな。
三々の定石もあるけどそれからも途中で別のとこに打っているねw

642: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:29:34.19 ID:1ORlBDFU0
>>465
何が異次元なのか全くわからない俺はダメ野郎だなw

860: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:07:15.07 ID:tzAHFWTD0
>>465
こんな序盤でそれが現れるとは…

863: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:07:59.10 ID:Rdw2bgW50
>>465
人間じゃこんな手無理だろwww

53: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:00:11.74 ID:sijT6M350

判事もやってくれれればいいのに。
日本の裁判なんて碁より単純だろうからAIで十分だろ。

66: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:03:09.77 ID:SquvCAdH0
>>53
女:この人痴漢です→AI:過去の判例に倣って有罪

261: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:35:26.50 ID:QZGEG/F/0
>>53
日本の裁判官は
0.8をかける計算ができれば務まるんやで

86: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:08:09.72 ID:Y4rViXGf0
>>53
検察の求刑に対して✕0.8と電卓入力したらいいだけの話

139: まとめの名無し 2017/06/02(金) 18:16:44.83 ID:1gZQP5Tp0
>>86
けっきょく有罪かいw
698: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:36:59.83 ID:1ORlBDFU0
俺の知ってるAIといえばデスピサロにひたすらザキやってたのに数年で大変なことになったな

714: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:39:33.11 ID:GqXWxCraO
>>698
おっさんそれもう三十年前や

713: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:39:23.02 ID:qz2lrOga0
>>698
あの悪魔神官も、デスピサロで何回か全滅するとザラキが効かないと学習するぞ
453: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:01:26.60 ID:L/DGZUED0

近い将来アニメ、そして映画化される囲碁漫画の主人公の最後最強の敵がAIということだけは
どうやら決定したな!

463: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:02:42.77 ID:XNR+UdeQ0
>>453
つ 手塚治虫

469: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:03:35.91 ID:WVFJr6w70
>>453
ゲームセンターあらし
だな

エレクトリックサンダー!
って機械狂わせるチートだよな

480: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:04:55.83 ID:pnDCZ/fb0
>>453
確実に言えるのは
マンガに登場する天才キャラの棋譜は
全部AIの丸パクリになるだろうな
556: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:15:00.17 ID:Wj5hm/u+0
単に人間より強くなっただけじゃなく、人間は理解すら出来ないという話にまでなったんなら
AIは人間とは違うレベルで考えて、人間には不可能な戦い方を生み出したという事か

627: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:26:39.21 ID:9eHVMhV50
絵コンテをスキャンしたら勝手に動画を
それも20歳ごろ王立宇宙軍のロケットやナウシカの巨神兵描いてた頃の
庵野秀明レベルの作画で作ってくれるアニメーターaiは可能?

635: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:28:09.54 ID:BSrPMdZf0
>>627
今は無理だが理論上は可能
多分20年以内にできる。シナリオも自動化できる

677: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:34:11.30 ID:uVYdW+st0
>>635
ドラえもんでそんな話あったな
手塚治虫の単行本を読み込ませて、大まかなストーリーをリクエストしたら、本人が描いたのと
同じクオリティの漫画が作成される道具

716: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:39:48.05 ID:OtzSsFP70
>>627
実在するものであれば特徴量が取れるから比較的機械学習に向いている方
ただ手本になる動画は用意してもらわんと厳しい
アニメーションというデフォルメを既存の真似をするだけ

752: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:45:42.84 ID:ZAWUpRFOO
>>716
手本になるもんが必要てのがポイントなんだよな
皆ここを無視するからAIが人間を支配するとかトンでもに飛ぶ
やってみりゃ分かるがディープラーニングの教師役は大変だよ本当

757: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:46:59.59 ID:OP44tnkK0
>>752
キュウリの選別だけでも千枚ぐらいの写真と結果が必要とか

779: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:51:24.59 ID:OtzSsFP70
>>757
精度をどこまで上げたいかにもよるがファインチューニングすれば大分楽になる。最近経験した中では数十枚でも十分な程度の精度が出るユースケースが多い
キュウリをキュウリと識別する画像認識のユースケースって何だって話だが

767: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:48:10.71 ID:9eHVMhV50
>>752
AIの弱点というか不合理性というべきか

人間の幼児は数回犬と猫を見れば犬と猫を区別できるんだが
AIは今のところ数千枚の画像をスキャンしてやっと両者を見分けるんだよな

ここを突破する必要がありそうな

775: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:50:36.74 ID:M8vYoz050
>>767
でも、学習時間はAIの方が早い

955: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:25:19.79 ID:2CAWMAsW0
>>767
AIの学習って人間に比べると効率悪すぎるよな
このアルファ碁だって何万何億という対局を繰り返して自己鍛錬してプロ以上の強さを身に着けたわけだけど
囲碁の才能のある人間なら数百の対局をこなすだけでプロレベルになれるわけだろ?
AIじゃ数百の対局じゃ全然学習として足りてないわけだからね
647: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:30:19.43 ID:IJmfvRGU0

人間の最後に残る仕事は研究だと思っていたんだ

しかし、囲碁という人間の棋士が何十年も研究していたのに
あっという間に抜かれてしまい、手が届かなくなる

そもそもコンピュータの本質は時間軸の圧縮という

人間だって長い歴史を時間をかければいつかは解明できるといっても
コンピュータならわずかな時間でとんでもないスピードで加速できる

これは未来のタイムマシンを疑似的とはいえ、手に入れたようなものといえる

では人間に残る仕事は・・・一応、囲碁のように理解不能でもどうにか
説明して大衆を納得させるように論理力・納得させる力と、
初期のコンピュータ用に赤ちゃんを育てるような教師役だけか(その後は自分で学んでいけるしね

659: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:31:46.27 ID:SjOeqdPJ0
>>647
脳と肉体をある程度ずつ使う分野

693: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:36:36.47 ID:TTWugRza0
>>647
もう理論より先に新しい技術が産まれる時代なんで
人間が1000年掛かるトライアンドエラーを機械は1日で終わらせる

生物の進化のように技術が進歩していく

理論的にはどうなっているのかサッパリ分からないが、高性能な製品が日々最適化されていく
理論は力業のトライアンドエラーに駆逐される

725: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:41:16.04 ID:SjOeqdPJ0
>>693
技術が先に発達して理論が後追いになるのは今に始まった話じゃないよ。
ニューコメンの蒸気機関が出てきてから熱力学第二法則が確立されるまで150年くらいかかっている。

709: まとめの名無し 2017/06/02(金) 19:38:22.32 ID:ZAWUpRFOO
>>647
囲碁の研究は人間が全部ルール作ってその中でどういう事が出来るかって研究
つまり最初に枠組みとなる理論が決まってる

観察が必要だったり理論構築が出来てない分野の研究とは土台が異なるよ

3: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:36:45.53 ID:efLLihag0
AI使って、新定石を開発しよう

5: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:37:09.83 ID:Rdw2bgW50
>>3
AIの定石本いっぱい出そう

8: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:38:57.76 ID:u7ZGUP4r0
>>5
人間が解説してもなんか胡散臭いんですがw

10: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:39:24.04 ID:Rdw2bgW50
>>8
解説も初音ミクかなんかでいいよw

508: まとめの名無し 2017/06/02(金) 22:52:46.11 ID:XaLO2cHk0
>>8
手の意味はAIには解説出来ないから、そこは人間が翻訳して言葉にする意外無い。
AIが解説できるようになるには、あと数十年は必要だろう。

376: まとめの名無し 2017/06/02(金) 22:09:17.27 ID:/86UhxEj0
>>3
将棋じゃこれが出来なかったけど囲碁だと出来るな
Googleが将棋やったら既存の将棋ソフトは全部駆逐されるやろな

383: まとめの名無し 2017/06/02(金) 22:10:55.11 ID:Sw8WAp060
>>376
AI囲いとか、グーグル囲いできるかな?
案外居玉で全力アタックが定石になったりして

469: まとめの名無し 2017/06/02(金) 22:36:54.25 ID:2ScD1vA90
>>3
残念だけど、定石となるにはそれが有効であると評価されないといけないが、現時点で人間に意味がわからない手は評価できないので、定石にはなりにくい。

42: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:50:07.01 ID:gKpF5YK50
Q.
我々人類は何のために生まれてきたのだろう?

A.
すべては人工知能完成のために生まれてきた。
雑兵から英雄まですべては人工知能完成への供物にすぎなかったのです。

62: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:53:24.21 ID:iwoZKMx+0
>>42
文明そのものがそうだよ
今までの人類、生活、天才や偉人もこのために存在したと言っていいのさ

784: まとめの名無し 2017/06/03(土) 01:20:38.43 ID:2FVMuKJD0
>>42
突き詰めれば
人間はというか万物はもう一度新しい宇宙を作る為に存在している

915: まとめの名無し 2017/06/03(土) 06:07:33.88 ID:LCkX+Icn0
>>42
Q.
我々人類は何のために生まれてきたのだろう?

A.
神としてAIを創造する為。
そして我々人類にとっての神もまた、人類を創造する為に創られた。

Q.
では、神達の運命は?

A.
自らが創造した物に滅ぼされる。

67: まとめの名無し 2017/06/02(金) 20:55:29.21 ID:XgVXz1WA0

>>42
宇宙人が地球に攻めてこない理由これだよね
高度な文明はAIの進化に行き着いて滅ぼされるから

740: まとめの名無し 2017/06/03(土) 00:26:22.13 ID:sWS2AvNn0
>>67
その理屈なら宇宙AIが攻めてこないのはおかしいだろ

752: まとめの名無し 2017/06/03(土) 00:49:12.61 ID:ENO9urZK0
>>740
なぜ異星人が地球に来ていないのかというフェルミパラドックスの回答の一つに「高度に発達したAIもしくは電脳化して肉体を捨てた知性は外界に興味を持たず電脳空間に引きこもる」というのがある。

898: まとめの名無し 2017/06/03(土) 05:37:47.04 ID:8osO+1Gd0
>>740
自分とこの惑星のリソース管理ちゃんとしてりゃ地球に来る必要ないからね・・・