引用元

メキシコの新聞Noreste Digitalによれば、電線で作業していた南アフリカの男性電気技師が、3万ボルトの電流に2度感電、30メートルの高さから落ちたが、彼は落下後、第三者の助けなしに自分の足で立ち上がった。

動画:https://youtu.be/5FjAj-FWsTE

https://jp.sputniknews.com/incidents/201703043399676/